第73回全国茶品評会を開催します

掲載日: 2019年08月21日 /提供:愛知県庁

第73回全国茶品評会を開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月21日更新

※西尾市同時発表

全国各地の緑茶が集結!~令和最初の日本一を競います~

歴史と伝統ある「全国茶品評会」は、全国の茶の主産府県において輪番制で開催しており、本年度は15年ぶりに西尾市で開催します

本品評会では、「普通煎茶10kg」を始め、本県特産の「てん茶(※)」等8部門に、全国各地から選りすぐりの緑茶が出品され、厳正な審査により農林水産大臣賞等を決定します。(※てん茶は抹茶の原料)

昨年の審査風景(静岡県)

1 出品茶審査会

(1) 日程

2019年8月27日(火曜日) 外観審査 午前9時30分から午後5時まで

2019年8月28日(水曜日) 内質審査(前半)午前9時から午後5時まで

2019年8月29日(木曜日) 内質審査(後半)午前9時から午後5時まで

2019年8月30日(金曜日) 擬賞会議 午前9時30分から正午まで

※擬賞会議は個人情報を扱うため非公開

(2) 会場

西尾コンベンションホール 2階ホール

所在地:西尾市花ノ木町4丁目64番地

電話:0563-77-3887

(3) 内容

ア 審査員 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹茶業研究部門茶業研究監 角川修(すみかわおさむ)氏を審査長とし、他に各府県茶業研究機関職員等審査員19名
イ 審査方法 部門は、普通煎茶10kg、普通煎茶4kg、深蒸し煎茶、かぶせ茶、玉露、てん茶、蒸し製玉緑茶、釜炒り茶の8部門とする。

審査の内容として、外観、内質(水色、香り、味)を項目ごとに審査員の合議で判定し、200点満点で採点、評価する。

ウ 出品点数 920点(19府県から出品)
(茨城県、埼玉県、神奈川県、山梨県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、島根県、岡山県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)

エ 審査結果 2019年8月30日(金曜日)午後3時頃に記者発表予定

オ 表彰計画 特別賞(農林水産大臣賞、農林水産省生産局長賞、公益社団法人日本茶業中央会会長賞、 全国茶生産団体連合会会長賞、全国茶商工業協同組合連合会理事長賞)、
産地賞(部門ごとに成績優秀産地(市町村単位)を表彰)

2 主催者等

(1) 主催 愛知県、西尾市、愛知県茶業連合会、公益社団法人日本茶業中央会、全国茶生産団体連合会、関西茶業協議会、豊田市、新城市、豊橋市、田原市、JAグループ愛知、愛知県茶商工業協同組合、西三河農業協同組合、西尾茶協同組合、愛知県茶業青年会

(2) 後援 農林水産省、全国茶商工業協同組合連合会

(3) 協賛 一般社団法人愛知県農業会議

3 関連行事

詳細は10月頃に記者発表予定です。

(1) 第73回全国お茶まつり愛知大会式典

全国茶品評会入賞者の表彰、緑茶の生産者大会などを行います。

日程 2019年11月16日(土曜日)午前10時から午前11時30分まで

会場 西尾市文化会館

(2) 茶PRイベント

「西尾の抹茶の日」、「にしお産業物産フェア」、「西尾市農林水産振興展」など緑茶に関連する消費拡大イベントを開催します。

日程 2019年11月16日(土曜日)から17日(日曜日)まで

会場 西尾市文化会館、西尾公園総合グラウンド、西尾市歴史公園、西尾小学校体育館

参考

参考資料 [PDFファイル/124KB]

品評会における審査内容、2018年産茶の生産状況

リンク

愛知県農業水産局農政部園芸農産課(あいちの園芸農産のページへ)

愛・地産アラカルト
(愛知産の農産物を詳しく紹介)

問合せ

愛知県農業水産局農政部 園芸農産課
特用作物グループ
担当 : 太田、辻、岩月
内線 : 3681・3680
ダイヤルイン : 052-954-6416
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら