始球式でまさかの2回投球! ファミチキ先輩の球速は…119km/h!! 大人気よしもと芸人のコロチキ、ポケチキ119個ゲットに歓喜!! 「2019年度 日本…

掲載日: 2019年06月11日 /提供:ユニー・ファミリーマートホールディングス

2019年06月11日

PR

始球式でまさかの2回投球!
ファミチキ先輩の球速は…119km/h!!
大人気よしもと芸人のコロチキ、ポケチキ119個ゲットに歓喜!!
「2019年度 日本生命セ・パ交流戦 埼玉西武ライオンズ対読売ジャイアンツ」
【メットライフドーム始球式のご報告】

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司、以下ファミリーマート)は5月14日(火)より新商品“ポケチキ”を全国のファミリーマートにて展開中。ポケチキは、ナゲットの軽い衣と唐揚のジューシー感、両方の良いとこ取りをした一口タイプのフライドチキン。“プレーン”、“チーズ”、そしてちょっとスパイシーな“ホット”の3つの味を楽しめる。

この度、ファミリーマートの大人気商品「ファミチキ」のイメージキャラクターとして活躍中の“ファミチキ先輩”と、「ポケチキ」のイメージキャラクター“ポケチキ3兄弟”、そして人気よしもと芸人のコロコロチキチキペッパーズ(コロチキ)が、本日メットライフドームにて開催された「2019年度 日本生命セ・パ交流戦 埼玉西武ライオンズ対読売ジャイアンツ」の始球式に参加した。

本始球式は、2018年に同ドームの始球式に参加し、惜しくも120km/hの大台に届かなかったファミチキ先輩のリベンジマッチとなり、今回見事120km/h越えを果たした暁には、特別ゲストのコロコロチキチキペッパーズが本試合中限定で“ポケポケチキチキペッパーズ”に改名するというチャレンジ始球式となった。

ファミチキ先輩とポケチキ3兄弟、そしてコロチキが登場すると、場内からは大きな拍手が沸き起こった。ファミリーマートのベテランアルバイターでピアノやタンゴも得意とするファミチキ先輩は、野球に関して本格派左腕投手としての隠れた一面も持つ。その容姿からは想像もできない剛速球と、コロチキ改名の瞬間を一目見ようと、球場内は始球式を前に熱気にあふれていた。一方で、コンビ名が変わってしまうかもしれないという、芸人人生の一大事を迎えたコロチキは緊張した面持ちでファミチキ先輩を見つめていた。

球場の野球ファンとポケチキ3兄弟、そして食い入るようにみつめるコロチキの2人の熱い視線を感じながら、大きく振りかぶるファミチキ先輩。全身に闘志をみなぎらせ、ムチのようにしなる腕から解き放たれた渾身の一球は見事キャッチャーミットへ。その球速は118km/h!大台まであと2キロという惜しい結果に、会場からは再チャレンジの声が。「えー大人の事情じゃん!」と叫ぶコロチキの2人をよそに、異例の2投目。球場全員の熱い眼差しを受けながら放たれたボールのスピードは…119km/h!!残念ながら120km/hには届かなかったが、ファミチキ先輩の豪腕っぷりに会場からは大きな拍手が贈られた。この瞬間“ポケポケチキチキペッパーズ”への改名を免れたコロチキの2人は「ヤッター!」と叫びながら、安どの表情を浮かべた。

コロチキの2人は「ヤッター!とは叫びましたが、正直120km/h出せよ!と思いました(笑)」と改名を免れたのにも関わらず、思わぬコメントを残す。

ファミチキ先輩が「120km/h目指して毎日頑張ったのに、やっぱりチキン野郎だからですかね…」と語ると、「うまいわー!それ決めのセリフですよね!?」と突っ込みを入れ、場を沸かした。

チャレンジ失敗の代償として、ファミチキ先輩がたたき出した球速と同じ数、119個のポケチキが後日送られることを告げられた2人は、「成功したらもらえなかったんですよね!?119個ってことはMAX貰えるってことですよね?ヤッター!」(ナダル)、「僕ポケチキのチーズ味が好きなんです!」(西野)と大喜びし、会場を後にした。

ファミリーマートでは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、お客さまにおいしさと楽しさをご提供する商品の開発・品揃えに努めるとともに、地域に寄り添い、地域に貢献する「Family=家族」のような、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

以上

ニュースリリース2019年

最新の小売ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら