外食業界向けモバイルオーダー・セルフレジ提供のOkage社と資本業務提携 [TIS]

掲載日: 2019年05月16日 /提供:TIS

TIS、外食業界向けモバイルオーダー・セルフレジ提供のOkage社と資本業務提携
~ QR決済による"テーブル会計"などで業界の3大課題解決を支援 ~

2019年5月16日

TIS株式会社

関連するサービス/ソリューションへ

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、外食業界向けにセルフオーダー・モバイルオーダー・モバイルPOSのソリューションを提供するベンチャー企業のOkage株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:内田善久、以下 Okage社)と資本業務提携したことを発表します。

TISとOkage社は、「"テーブル会計"などの事前決済ビジネスの展開」「決済情報とオーダー情報の分析と利活用」「異なるQR決済ブランド間の割勘決済などの新サービスの開発」などを共同で展開していき、外食業界の3大課題である人手不足・インバウンド対応・中食対応の課題解決に取組んでいきます。

両社による"テーブル会計"のサービスイメージ

紙のメニューなどを簡単に注文アプリ化(特許取得済)し、QR決済で"テーブル会計"を実現


このリリースの画像:
▼両社による「テーブル会計」のサービスイメージ
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1443826

Okage社は、外食業界の3大課題である人手不足・インバウンド対応・中食対応を、自動化・多言語対応・モバイルオーダー・セルフレジなどで実現するクラウド型店舗ソリューション「Okageシリーズ」を展開しています。
同社が提供する「オーダーブック(特許取得済)」は、紙のメニューイメージをそのまま簡単に注文アプリ化ができ、紙の閲覧性とECの効率性を両立させたサービスです。短期間で電子化されたメニューの作成ができるため、アルバイト店員などの入替えやシフト勤務のための集合研修などオペレーション教育に時間をかける必要がなくなる点が高い評価を受け、大手外食チェーンを含む多数の店舗で導入が進んでいます。

TISは、リテール決済ソリューションのトータルブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」を展開し、キャッシュレス化に対応するための決済関連ビジネスを推進しています。そのソリューションのひとつ QR決済サービス「QR×DRIVE(キューアール・ドライブ)」は、乱立する様々なQR決済規格を"つなぐ"ゲートウェイサービスとして、中国や国内の主要なQR決済事業者の接続先を増やしながら、大手外食チェーン店や百貨店での採用が進んでいます。

両社では、資本業務提携を通じて、外食業界の店舗における決済業務の省力化やスピード化を実現し、人手不足・インバウンド対応・中食対応といった業界の課題解決を支援します。
具体的には、「QR×DRIVE」と「オーダーブック(特許取得済)」を組み合わせて、注文から決済までを会計レジに行くことなく済ませる"テーブル会計"が可能となる事前決済ビジネスの展開などを進めます。

背景

2020年のオリンピックパラリンピック開催によるインバウンド決済ニーズの高まりや、QRによる独自決済を立ち上げるさまざまなPay事業者の登場は、政府が進めるキャッシュレス化の推進に貢献しています。しかし、人手不足が深刻化する外食業界などのサービス業では、決済業務をおこなう店舗で、複数のQR規格に対応するためのオペレーションの複雑化などの新たな課題が発生しています。

そこで、TISはOkage社と協業し飲食店での注文受付や会計レジ業務の軽減や簡素化により社会課題を解決するソリューションを提供します。

Okage社との協業について

TISでは、Okage社との資本業務提携を通じて、以下のビジネス展開を目指します。

  1. 「"テーブル会計"などの事前決済ビジネスの展開」
    Okage社ユーザおよび新規顧客に対して、QR決済サービス機能付のテーブル会計などの共同営業を展開します。

  2. 「決済情報とオーダー情報の分析と利活用」
    決済情報とオーダー(商品)情報を組合せ分析することで、より高度なマーケティングの実現とサービス提供を目指します。

  3. 「異なるQR決済ブランド間の割勘決済などの新サービスの開発」
    異なるQR決済ブランド間の割勘決済「OkageワリカンPay(仮称)」の開発協力や外食産業以外に向けたサービス開発、デジタルマーケティングとの融合・IoT、ロボティクス分野での取組みなども共同開発を展開します。

Okage株式会社について

  • 会社名 : Okage株式会社
  • 所在地 : 東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル9階
  • 代表 : 代表取締役 内田 善久
  • 設立 : 2009年6月17日
  • 資本金 : 5億3,750万円(資本準備金含む)
  • 事業内容:
    モバイルオーダー&モバイルPOSソリューション「Okageシリーズ」の開発・運営・販売
    電子カタログ型コマースアプリ「オーダーブック」の開発・運営・販売
  • URL : http://okagekk.com/index.html

「QR×DRIVE」について

QR×DRIVE」は、TISが提供するリテール決済ソリューションブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」のサービスの一つで、アクワイアラ・加盟店が様々な規格の各種QR決済を一つの端末/アプリケーションで処理対応することができるQR決済サービスです。
詳細は以下、URLをご参照下さい。https://www.tis.jp/service_solution/qrxdrive/

「PAYCIERGE」について

PAYCIERGE」は、リテール決済を必要とするすべてのお客様に、利便性の高い、安心できるしくみを提供するリテール決済ソリューションのトータルブランドです。「PAYMENT(ペイメント)」の「CONCIERGE(コンシェルジュ)」のコンセプトのもと、暮らしの中のさまざまな場所にキャッシュレス決済の便利さがひろがる「新しい社会」を目指し、カード業界で圧倒的なシェアを持つTISの先進的な技術や、豊富なノウハウをいかした、信頼できるシステムと安全な運用を組み合わせることで、ビジネスの成功を幅広くお手伝いします。詳細は以下、URLをご参照下さい。https://www.tis.jp/service_solution/paycierge/

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 サービス事業統括本部
デジタルトランスフォーメーション営業企画ユニット PAYCIERGE総合窓口
E-mail:paycierge@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

最新の外食ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中