売上好調、ロングセラー焼き菓子 「 コロン 」 から ブルーベリー味登場

掲載日: 2015年02月03日 /提供:江崎グリコ

2015年 2月 3日リリース

江崎グリコ株式会社

売上好調のロングセラー焼き菓子 「 コロン 」 から
新しくブルーベリー味登場 !

シリーズ全品を更においしく “ 生クリーム仕立て ” に刷新
2015年 2月 10日(火)新発売

江崎グリコ株式会社は、ロングセラー焼き菓子ブランド 「 コロン 」 において、爽やかなブルーベリーとまろやかなミルクのハーモニーがおいしい 「 ブルーベリーコロン 」 ( 大箱 ) を 2015年 2月 10日(火)より新発売いたします。また同日すべての 「 コロン 」 シリーズを “ 生クリーム仕立て ” にしてリニューアル発売いたします。


1970年誕生のグリコを代表する菓子ブランド 「 コロン 」 から発売する新商品 「 ブルーベリーコロン 」 ( 大箱 ) は、甘酸っぱいブルーベリークリームをさくさく香ばしいワッフル生地で包んだひと口サイズのクリーム洋菓子です。小分けしやすい 6袋入りの大箱タイプなので、家族団らんの時間に皆様でお楽しみいただけます。


また 「 コロン 」 シリーズ全品を、生クリームのコクを楽しめる “ 生クリーム仕立て ” へリニューアル。空気をたっぷり含んだコクのあるクリームは、甘くてふんわり幸せな気持ちになるおいしさです。


「 コロン 」 は、誕生 45年目を迎えるブランドでありながら、2014年度の売上げ見込みが前年度実績に比べ 20% 増が見込まれるなど、今なお躍進しています。


今後も新しい味やお召し上がり方をご提案し、焼き菓子市場を更に盛り上げてまいります。

■ 発売日 ・ 地区 ……… 2015年 2月 10日(火) ・ 全国

■ 大箱タイプ商品概要

製品名

「 クリームコロン 」「 ブルーベリーコロン 」

パッケージ

NEW

内容量

6袋

価 格

オープン価格

製品特長

ふんわり食感の “ 生クリーム仕立て ” クリームをさくさくのワッフルで包みました。

新発売の 「 ブルーベリーコロン 」 は、爽やかなブルーベリーとまろやかなミルクのコクがマッチしたおいしさです。

家族みんなで分けるのに便利な小袋が 6袋入っています。

対象層

30代 ~ 40代の主婦とその家族

■ 小箱タイプ商品概要

製品名

「 クリームコロン 」「 抹茶コロン 」

パッケージ

内容量

56g

価 格

オープン価格

製品特長

ふんわり食感の “ 生クリーム仕立て ” クリームをさくさくのワッフルで包みました。

「 クリームコロン 」 は口に入れた瞬間バニラの香りとミルクの旨みが広がります。

「 抹茶コロン 」 は石臼で丁寧に挽いた愛知県西尾産の一番摘み抹茶を使用。

対象層

20代 ~ 50代の女性

■ 大袋タイプ商品概要

製品名

「 クリームコロン 」

パッケージ

内容量

11袋

価 格

オープン価格

製品特長

ふんわり食感の “ 生クリーム仕立て ” クリームをさくさくのワッフルで包みました。

11袋も入っているので大人数で楽しむことができます。

対象層

30代 ~ 40代の主婦とその家族

【 開発担当者コメント 】 江崎グリコ株式会社 ビスケットマーケティング部 上木裕子

1970年に誕生したグリコを代表する焼き菓子ブランド 「 コロン 」 は直径約 15mm × 長さ約 16mm の円柱形のさくさくしたワッフル生地に、ふんわりクリームをギュッと詰めたプチリッチ・プチキュートなお菓子として長く愛されてきました。
今回 “ 生クリーム仕立て ” にリニューアルすることで、さらにクリームがおいしくなりました。皆様に甘くてふわふわのコロンならではの幸せを味わって頂けると思います。
誕生から 45年目を迎える 2015年も、お客様に愛される新しいコロンを生み出していきます。

【 参考資料 】 コロンについて

コロンは 1970年にテスト販売、1971年 2月に本格発売されたグリコのロングセラー焼き菓子ブランドです。
欧風菓子の雰囲気を持ちながらも、手軽に楽しめる製品にするため、形をひと口サイズにし、個包装ではなくまとめて箱入りにしました。中に詰めるクリームは口どけの良い食感にして、続けてポイポイ食べられる味付けに。コロコロとした形から、「 コロン ( 円柱 ) 」 と名付けました。
ロングセラーでありながら、新しい味わいや召し上がり方をご提案することで、新しい魅力を常に発信しています。2014年度の売上金額が前年度実績の 20% 増が見込まれるなど、今でもグリコの看板商品のひとつとして躍進しています。

■ コロンの歴史

画 像

内 容

1970年

1970年 1月、「 クリームコロン 」 のテストセールを広島県で実施し、
翌 1971年に京阪神地区に本格発売。

1975年

クリームに続く第二のフレーバーとなる 「 カカオコロン 」 を新発売。

1984年

海外旅行がブームのこの頃、
ハワイのイメージのある 「 トロピカルフルーツコロン 」 が新登場。

1995年

イチゴの風味と香りが際立つ味わいの 「 いちごコロン 」 の発売がきっかけで、
この後バナナ、マロン、ラズベリーなど様々なフレーバーの展開が広がる。

1998年

ご当地のお土産をイメージした 「 地域限定コロン 」 を発売。
< 京都宇治抹茶 > 味、< 信州あんず > 味ともに当時の価格で 1,000円。

2001年

分包化されたファミリーユースの大箱タイプが新登場。

2009年

コロンの焼き菓子部分を格子模様のワッフル柄に変更し、
同時に味と食感も改良。

2014年

限定フレーバーや人気キャラクターとのコラボなど、新しいファン層を獲得。
2013年度に対して売上 2割増が見込まれるなど
これからも進化していくコロンに注目 !

Collon 【 コロン 】 ブランドサイト

リリース時点の情報を掲載しております。その後 変更される場合もありますのでご了承ください。

リリース時点の情報を掲載しております。
その後 変更される場合もありますのでご了承ください。

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら