「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催します!(食と暮らしの安全推進課)

掲載日: 2018年10月12日 /提供:宮城県庁

「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催します!(食と暮らしの安全推進課)

掲載日:2018年10月12日更新

担当課
記者発表資料

平成30年10月12日
食と暮らしの安全推進課
内線2644
担当:植田,武川

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

HACCPの導入を検討されている事業者の皆様の課題解決のために、「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催します。

講座内容

研修会

  1. 事故事例に見る改正食品衛生法の背景・趣旨
  2. みやぎHACCPに基づく取組例
  3. 従業員/経営者教育への取組例

グループワーク

魚介類加工食品を例に、HACCPチーム編成や危害要因分析を体験していただきます。

個別相談会(希望事業者のみ)

希望事業者に対し,MS&ADインターリスク総研株式会社との個別相談会を実施します。

対象

HACCPの導入を検討している食品製造業者

日時

平成30年10月15日(月曜日)
午前9時30分から午後4時まで

場所

宮城県行政庁舎 2階 第二入札室
(仙台市青葉区本町3-8-1)

講師

笹川 秋彦氏
(MS&ADインターリスク総研株式会社 上席テクニカルアドバイザー)

定員

70名(1社あたり2名様まで。)

記者発表資料

記者発表資料 [PDFファイル/181KB]

別紙(案内チラシ) [PDFファイル/913KB]

担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

このページを見ている人はこんなページも見ています

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド