今年も新米の季節がやってきました!AKOMEYA TOKYO 新米祭り開催!10月20日(土)~11月15日(木)

掲載日: 2018年10月12日 /提供:サザビーリーグ

2018.10.12

AKOMEYA TOKYO

今年も新米の季節がやってきました!AKOMEYA TOKYO 新米祭り開催!
10月20日(土)~11月15日(木)

新米の季節が今年もやってきます。AKOMEYA TOKYOでは、毎年「新米祭り」を開催し、皆さまに全国から選りすぐりの新米をご紹介してきました。そして今年も格段とおいしいお米が揃いました。どれも製法からこだわり、愛情たっぷり受けて丁寧に育てられた新米です。その新米のおいしさをより引き立てるごはんのお供をはじめ、道具や雑貨なども豊富にご用意しております。こだわり抜いた2018年の新米祭り、ぜひお楽しみください。

ブランド詳細ページ:http://www.akomeya.jp/event/shinmaimatsuri2018-2/

全国津々浦々から選りすぐりの新米が集結

今年もAKOMEYA TOKYOが自信をもっておすすめする新米が揃いました。それぞれのライフスタイルや好みに合わせて新米を選ぶ楽しさを、ぜひお楽しみください。

お米の個性を知って好みのお米に出会う

朝昼夜の献立に合わせてお米を選びたいとき、または和中洋のお料理によってお米を変えたいときなど、その日の気分や好みに沿ってお米を選んでみてはいかがでしょう。歯ごたえや食感のバランスからお好みのお米に出会えます。

AKOMEYAが太鼓判を押すおいしい新米

■お福米

お米から幸せのお福分けができたら。そんな気持ちから、「お福米」は生まれました。製法にこだわり、大切に育てられたお米であること、召し上がる方に幸せのお福分けができることを基準にAKOMEYA TOKYOが選び抜いた、いちおしのお米です。

<今年のお福米>

出雲國ご奉納 島根県飯南町産コシヒカリ

出雲大社と古くからゆかりのある飯南町。全国の八百万の神々が出雲大社に集まる「神在月」、神々は飯南町の「琴引山」に最初に降り立ちます。そんなご縁のある飯南町長谷地区でできたお米を、出雲大社へ、実りと収穫、ご加護と御縁を願いご奉納。特別なお米ができました。1000m級の山々から流れる雪解け水が肥沃な土地を潤す島根県飯南町で栽培されたコシヒカリは、ふっくらと炊き上がり、豊潤な粒揃い、つややかで粘りが強く、歯ごたえがあるのが特徴。それは、米づくりに最適な高冷地の地形や、昼夜の温度差があること、湧き出る良質な水、有機質を混ぜ合わせた土壌、そして生産者が丹精込めて米作りに打ち込む姿勢の結晶。農薬と化学肥料にも配慮して栽培された特別栽培米です。

玄米 1kgあたり ¥1,000 / 3合パック ¥750

福島県 もりとう農園産 特別栽培コシヒカリ

日本一の米を作りたい。日本一の酒を造りたい。両者の熱い想いが一つになり完成した、福島県もりとう農園産のコシヒカリ。杜氏と農家がタッグを組み、手間暇かけたコシヒカリ栽培が実現しました。酒粕と米ぬかを土壌に練りこんで栽培する製法はお米が抜群においしくなるといわれています。かなり手間のかかる酒粕栽培に取り組み、おいしいお米のために試行錯誤を重ね、たどり着いたのが酒粕でした。真珠のように透き通る光沢と、ザラつきがなく口の中で広がる甘みは、格別なお米の証拠。ぜひお試しください。

玄米 1kgあたり ¥1,300 / 3合パック ¥850

新米のおいしさを引き出す、こだわりの炊飯道具

新米の味わいを楽しむために、炊飯道具にもこだわりを。AKOMEYA TOKYOがおすすめする炊飯鍋なら、料亭のようなふっくらおいしいごはんができあがります。

有田焼土鍋 限定色 1.5合 ¥8,900

数量限定のオリジナルカラー

「とても簡単」「失敗しにくい」「とにかくおいしい」と大評判のAKOMEYA TOKYOオリジナル土鍋「有田焼 黒釉土鍋」。使い方は“約10分火にかけて、10分置く”だけ。時間をかけずに、ツヤツヤのふっくらごはんを炊くことができます。そんな「有田焼 黒釉土鍋」に限定色が登場! 素朴な風合いの色味は、ナチュラルな雰囲気の台所にしっくりとマッチします。

新米の味をさらにグレードアップさせるごはんのお供

鯖味付缶詰(醤油味・生姜入り・唐辛子入り・柚子果汁使用)各¥600

何杯でもごはんを食べたくなる鯖缶

魚の加工として有名な福井県小浜で作られている鯖味付き缶詰。1尾400~600g、体脂肪率30%前後の良質な鯖を厳選し、鮮度を落とさない加工技術で素材の美味しさをギュッと詰め込みました。

梅咲く木箱(うすしお・皆平白梅・しそ漬小梅・蜜っこ)

4種の梅干し味わいと4色の粋な組み合わせ

ごはんのおともに欠かせない梅干し。紀州産の4種の梅干しを。和モダンなボックス入り。4つの箱を合わせると梅の花が咲く遊び心のあるデザインは、ギフトにもおすすめです。

食卓をおいしく彩る究極の炊き込みごはん

炊き込みご飯の素(鯛めし・ホタテめし・じゃこめし)¥1,500~¥2,000

アコメヤオリジナルの味わい

鯛、ホタテ、じゃこの3種はどれもしっかりとした旨味で香り豊か。炊き上がりの湯気から食欲をそそる、ぜいたくな炊き込みご飯をどうぞ。

新米を食卓に迎える前に揃えたい食雑貨

九谷焼×AKOMEYA 各¥2,000

九谷焼×AKOMEYA華やか茶碗

大正時代より石川県能美市に工房を構える青郊窯とのコラボレーションで誕生した、久谷焼茶碗。

格別な新米を銀座で味わう

AKOMEYA厨房による、新米を楽しむ季節の小鉢膳

AKOMEYA厨房では、新米をもっとおいしく楽しめるよう、スペシャルな小鉢膳をご用意しております。米ぬかと酒粕を肥料にしたもりとう農園さんのコシヒカリを主役に、新米にピッタリの加島屋さけ茶漬小瓶が付いた、季節の小鉢膳です。ぜひお楽しみください。

開催期間:
10/20~11/15
提供時間:
11:00~14:00 (平日14:30、土日祝のみ15:00まで提供)

※表示価格は全て税抜きとなります。

■店舗情報

・銀座本店

所在地:
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間:
11:00~20:00 (金・土・祝前日11:00~21:00)
電話番号:
03-6758-0270

・NEWoMan新宿

所在地:
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1F
営業時間:
11:00~21:30
電話番号:
03-5341-4608

・ルミネ大宮

所在地:
〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮ルミネ2-2F
営業時間:
10:00~21:00 (日のみ 10:00~20:30)
電話番号:
048-729-7108

・ペリエ千葉

所在地:
〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 本館1F
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
043-445-7890

・京都BAL

所在地:
〒604-8032 京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 1F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
075-606-5444

・日本橋髙島屋 S.C.

所在地:
〒103-6199 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館B1F
営業時間:
10:30~21:00
電話番号:
03-6262-3227

・AKOMEYA厨房

所在地:
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間:
お昼の時間
11:00~14:00
お茶の時間
14:00~17:00
夜の時間

17:00~22:00

(L.O. お食事 21:00/お飲み物 21:30)

電話番号:
03-6758-0271

■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ

HP:
http://www.akomeya.jp/
Instagram:
@akomeya_tokyo
Facebook:
@akomeya.jp
LINE@:
@akomeya-tokyo

■会社概要

会社名:
株式会社サザビーリーグ
所在地:
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町49-13
代表者:
代表取締役社長 角田 良太
創業:
1972年4月
設立:
2010年8月
事業内容:
衣食住ブランドを運営する企業グループの持株会社ならびに衣食住ブランドの企画、販売及び卸売業等
URL:
https://www.sazaby-league.co.jp/

お問い合わせ

※写真素材のご要望・掲載・取材に関するお問合せは、以下担当者にご連絡ください。

株式会社サザビーリーグ? ?AKOMEYA事業部? プレス担当

〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6 第2DKビル3F

TEL:03-6758-0260 / FAX:03-6758-0261

MAIL:press_akomeya@sazaby-league.co.jp

全国7,000社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の小売ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド