『炎舞炊き 象印食堂』 を 東京・表参道で10月26日から期間限定オープン - 札幌・名古屋・福岡では飲食店とコラボも!

掲載日: 2018年10月12日 /提供:象印マホービン

2018年10月12日

最上位モデルの炊飯ジャー“炎舞炊き”で炊き上げた甘み豊かなごはんを堪能できる!
3年目を迎えた10日間限定のアンテナショップ

『炎舞炊き 象印食堂』を東京・表参道で10月26日から期間限定オープン

札幌・名古屋・福岡では飲食店とコラボした『象印食堂』を11月9日から10日間限定で実施

象印マホービン株式会社では、当社のフラッグシップモデルである圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き』(NW-KA型)で炊き上げたごはんのおいしさを体験できるアンテナショップ、『炎舞炊き 象印食堂』を10月26日から11月4日の10日間限定で東京・表参道にオープンいたします。さらに、11月9日からは札幌・名古屋・福岡の3都市においても、現地の飲食店とコラボレーションした『象印食堂』を10日間限定で実施します。

東京では2016年からの2年間、大阪では昨年初めて出店した期間限定のアンテナショップ『象印食堂』は、多くのお客様のご来場のもと連日完売を達成するなどご好評をいただきました。そこで、本年は東京・表参道での出店に加え、より多くの皆様にごはんのおいしさをお伝えするため、当社として初めて札幌・名古屋・福岡においても実施します。なお、大阪では10月17日より難波にオープンする商業施設「なんばスカイオ」内に、ごはんレストラン『象印食堂』を新規出店し、ごはんや“和”の魅力、健康的なライフスタイルを通年で訴求してまいります。

東京・表参道の『炎舞炊き 象印食堂』では、甘み豊かでふっくらとした新米と、料理家・吉田麻子さん監修の旬の食材をふんだんに使用した「炎舞炊き御膳」(税込1,000円)を数量限定でご提供。ごはんは、当社独自の「ローテーションIH構造」で、かまどの激しい炎のゆらぎを再現した『炎舞炊き』(NW-KA型)で炊き上げた、3種類のごはんを食べ比べ※1できます。

札幌・名古屋・福岡では、「炎舞炊き御膳」に加えて、各地の人気飲食店とコラボしたご当地限定メニューも数量限定でご提供するなど、充実した内容となっています。


※1 ごはんの食べ比べは東京・表参道の『炎舞炊き 象印食堂』限定となります。札幌・名古屋・福岡での実施はございません。

象印食堂 出店エリア 炎舞炊き 象印食堂(東京会場)
※外観はイメージです。

常設のごはんレストラン「象印食堂」について(大阪・なんばスカイオ)

10月17日(水)、大阪・難波に新たにオープンする商業施設 「なんばスカイオ」内に、当社初の常設店舗であるごはんレストラン『象印食堂』を出店。過去2年間にわたり実施した期間限定アンテナショップ『象印食堂』で多くのお客様から好評や実店舗のご要望をいただいたことから、この度の出店に至りました。「炎舞炊き」で炊き上げたごはんと、味わい深い“和”の料理で、健康的なライフスタイルを提案します。

圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き』について

2018年7月に発売された圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」(NW-KA型)は、粘りとかたさのバランスが良く、甘み豊かでふっくらとしたごはんを炊くことができる、象印マホービンの最高級モデルです。通常1つの底IHヒーターを3つに増強し、それぞれを独立制御できる「ローテーションIH構造」を採用。釜内に激しい対流を生み出し、高温の熱をお米一粒一粒に伝えることで、お米の芯からふっくらとした、かまどで炊いたようなごはんを炊き上げます。

料理家・吉田麻子さんについて

大阪府生まれ。料理家。数々の料理学校で料理を学ぶ。現在、大阪と東京・世田谷で、和食を中心とした料理教室「吉田麻子料理教室」を主宰。テレビや雑誌への出演のほか、企業のメニュー開発などでも活躍。作りやすく華やかで滋味深い味わいの料理と、確かな技術に基づいた日本料理に定評がある。近著に『ちゃんとおぼえたい和食』(秀和システム)がある。

東京/炎舞炊き「象印食堂」

10月26日(金)~11月4日(日)実施

店舗情報

営業時間
11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
場所
ベーカリーカフェ426
(東京都渋谷区神宮前4-26-18原宿ピアザビル1F・M2F)
TEL
03-3403-5166
※10月26日~11月4日のみ(10:00~17:00)
※ご予約は受け付けていません。

「炎舞炊き御膳」(税込1,000円) ※限定150食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん> おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米):
    2種類(ふつう/しゃっきり)の食感から選べます。
  • 玄米(北海道深川産ふっくりんこ新米)

<おかず>

  • 鶏と小芋の炊いたん
  • 鰆味噌幽庵焼き
  • 秋野菜の酢の物
  • きのことお豆腐のおつゆ

過去2年間の取り組みについて

● 「象印食堂」(2016年・2017年実施)
高級炊飯ジャーで炊いたごはんのおいしさを体験していただく機会を創出するため、2016年に東京・表参道で初めて出店。翌2017年には東京に加えて大阪・梅田にも出店しました。いずれも10日間限定で開催し、期間中は連日完売を達成。さらには東京・大阪両会場でのアンケート※2では、約98%のお客様が「満足」と回答するなど、数多くのご好評・反響をいただきました。

※2 2017年度「象印食堂」を体験された方(2,386名)へのアンケート。

【初開催】札幌/象印食堂 Powered by 蔵元直営 千歳鶴 吉翔

11月9日(金)~11月18日(日)実施

店舗情報

営業時間
11:00~14:30(ラストオーダー14:00)

※通常営業では日曜日は定休日ですが、期間中は日曜日も拡大営業

場所
蔵元直営 千歳鶴 吉翔(北海道札幌市中央区北1条西4-2-2 札幌ノースプラザビルB1)

※夜は、象印食堂ランチメニューの提供はございません。

「炎舞炊き御膳」(税込1,000円) ※限定50食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

※3「白米ふつう」メニューのみ

<おかず>

  • 鶏と小芋の炊いたん
  • 鰆味噌幽庵焼き
  • 秋野菜の酢の物
  • きのことお豆腐のおつゆ

「炎舞炊き 豚すき煮とろろがけ御膳」
(税込900円) ※限定40食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 真狩産ハーブ豚のすき煮とろろがけ
  • 日高産昆布とあさりのしぐれ煮
  • 小茄子と海老の炊き合わせ
  • きのことお豆腐のおつゆ

「炎舞炊き 秋鮭のちゃんちゃん焼き風味噌煮御膳」
(税込900円) ※限定30食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 秋鮭のちゃんちゃん焼き風味味噌
  • 日高産昆布とあさりのしぐれ煮
  • 小茄子と海老の炊き合わせ
  • きのことお豆腐のおつゆ

【初開催】 名古屋/象印食堂 Powered by 豆家別邸 しびかま 本店

11月9日(金)~11月18日(日)実施

店舗情報

営業時間
11:00~14:30(ラストオーダー14:00)

※通常営業では日曜日は定休日ですが、期間中は日曜日も拡大営業

場所
豆家別邸 しびかま 本店(愛知県名古屋市中村区名駅3-22-5)

※夜は、象印食堂ランチメニューの提供はございません。

「炎舞炊き御膳」(税込1,000円) ※限定45食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 鶏と小芋の炊いたん
  • 鰆味噌幽庵焼き
  • 秋野菜の酢の物
  • きのことお豆腐のおつゆ

「炎舞炊き 鮪のほほ肉カツレツ御膳」
(税込1,000円) ※限定45食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 鮪のほほ肉カツレツ
  • 岡崎まるや八丁味噌の土手煮
  • きのこと葱のぬた
  • 自家製豆腐の赤だし

「炎舞炊き 南鮪お造り御膳」
(税込2,000円) ※限定10食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 鮪と旬魚のお造り
  • 岡崎まるや八丁味噌の土手煮
  • きのこと葱のぬた
  • 自家製豆腐の赤だし

【初開催】 福岡/象印食堂 Powered by 博多 かんべえ 本邸・別邸

11月9日(金)~11月18日(日)実施

本邸 別邸

店舗情報

営業時間
11:00~14:30(ラストオーダー14:00)

※通常営業では日曜日は定休日ですが、期間中は日曜日も拡大営業

場所
博多 かんべえ 本邸・別邸 ※2 店舗展開
本邸 : 福岡県福岡市博多区中洲5-4-23 1F
別邸 : 福岡県福岡市博多区中洲5-4-10グランエターナ福岡天神橋2F

※夜は、象印食堂ランチメニューの提供はございません。

「炎舞炊き御膳」(税込1,000円) ※限定50食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 鶏と小芋の炊いたん
  • 鰆味噌幽庵焼き
  • 秋野菜の酢の物
  • きのことお豆腐のおつゆ

「炎舞炊き 博多ご当地御膳」
(税込1,500円) ※限定20食/日

<「炎舞炊き」で炊き上げたごはん>おかわり自由

  • 白米(新潟県佐渡産こしひかり新米)※3

<おかず>

  • 胡麻ぶり
  • 明太子鮑
  • 博多もつカレー
  • 有明海のりキムチ漬けと香の物
  • 伊万里牛メンチカツ
  • 根菜の味噌汁

※リリース内の画像については、下記、広報部までお問い合わせください。

本リリースに関するお問い合わせ先
象印マホービン株式会社
広報部 : 山田・安藤・濱田
TEL 06-6356-2329
〒530-8511 大阪市北区天満1-20-5

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド