新食品総合工場完成のお知らせ

掲載日: 2018年09月26日 /提供:プレナス

2018 年 9 月 26 日
各 位
株式会社プレナス

食品工場拠点CENTOS内に
2018年10月 新食品総合工場完成


株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、持ち帰り弁当の「ほっともっと」と、定食レストランの「やよい軒」を、2018 年 8 月末現在、3,113 店舗展開しております。

このたび当社グループの株式会社プレナスフーズ(本社:福岡県朝倉市、代表取締役社長:廣藤 明)が埼玉県北葛飾郡杉戸町に建設しておりました新食品総合工場が完成し、10 月 1 日(月)より本稼働する運びとなりましたので、お知らせいたします。

新食品総合工場は、延床面積約 8,500 ㎡、年間生産能力約 3 万トンを誇る当社グループ最大の食品工場で、最新かつ効率的な生産システムを導入することで、幅広い基幹商品の内製化を目指してまいります。また、既存の精米工場、食肉加工工場、調味料製造工場に加えて、新工場が物流センターに隣接することで、原料・製品・配送の流れを最大限に効率化し、これまで以上に競争力の高い商品の供給が可能となり、「ほっともっと」や「やよい軒」の更なる付加価値の高い商品提供を支えてまいります。

同工場の稼働に伴い、地域雇用の創出を図ると共に、子育て世代の従業員が、育児をしながら安心して働くことができる環境を目指し、当社グループ 2 ヵ所目となる事業所内保育施設『CENTOS おひさまてらす』を併設しております。

また当社は、更なる内製化の拡充に向け、中国山東省にある水産加工業の『威海東源食品有限公司』への出資を行います。新たに水産加工工場をグループ内に取り込むことで、更なる付加価値の高い商品をお客様に提供し続けることができるよう邁進してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.plenus.co.jp/files/optionallink/0001187.pdf
全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の小売ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド