第二回ふくおかジビエフェアを開催します!

掲載日: 2015年01月27日 /提供:福岡県庁

本文

第二回ふくおかジビエフェアを開催します!

ツイート

印刷用ページを表示する 発表日:2015年1月26日 00時00分

担当課:

農林水産部畜産課

直通:

092-643-3498

内線:

3990

担当者:

吉浦、泉永

第二回ふくおかジビエフェアを開催します!

イノシシやシカは、農作物などに多大な被害を与えていることから、県では侵入防止や捕獲、獣肉の利活用などの対策に取り組んでおり、県内では、一年間にイノシシで約2万頭、シカで約6千頭が捕獲されています。

イノシシやシカの肉は、海外では高級食材のジビエとして珍重されていますが、国内では普及していないのが現状です。

そこで、県では、25年2月、ジビエを地域資源として活用するため、料理方法の開発やジビエの普及活動をする「ふくおかジビエ研究会」を設立しました。

今回、広く県民にジビエの美味しさ・価値について知っていただき、ジビエの消費拡大につなげるため、研究会の主催により、「第2回ふくおかジビエフェア」を開催します。

なお、八女商工会議所主催で、八女ジビエウィークも併せて開催されます。

○第2回ふくおかジビエフェア

日 時 平成27年2月6日(金曜日)~15日(日曜日)

主 催 ふくおかジビエ研究会

共 催 福岡県

内 容 公募した24店舗(別紙)によるイノシシやシカ肉を食材としたジビエ料理等の提供

販路開拓・商品開発に繋げるため、店舗や参加者にアンケートを実施

※ ジビエ:狩猟により 捕獲された野生の鳥獣。

※ イノシシやシカ肉の特長:低カロリーで高タンパク質、ビタミンや鉄分が豊富。

※ ふくおかジビエ研究会:全日本司厨士協会、レストラン、食肉業者など198〔1/20現在〕の団体及び個人が参加(事務局:県)。

別紙(県内24店舗) [PDFファイル/115KB]

チラシ(表) [PDFファイル/331KB]

チラシ(裏) [PDFファイル/629KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?

1:わかりやすく十分だった 2:足りた 3:足りなかった

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった


このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
【注意】

  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
投稿欄:
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら