ブドウの販路拡大等に向けた意見交換会を開催します

掲載日: 2015年01月21日 /提供:福井県庁

ブドウの販路拡大等に向けた意見交換会を開催します

平成27年1月21日 県では、県内産のくだものを増やすためブドウ栽培を推進しており、今年度、生産者グループの「ふくいブドウネットワーク」が『ふくぷる』という愛称で県産ブドウの販売を開始しました。
今回、ブドウ生産者、流通関係者、県等の関係機関が集まり、県内でのブドウ栽培を一層拡大するための糖度向上技術や、今後の『ふくぷる』の愛称を活用した販路拡大についての意見交換会を行いますので、お知らせします。

1 日時 平成27年1月22日(木)14:30~
2 場所 アオッサ603会議室
(福井市手寄1丁目4-1、0776-20-1535)
3 内容 ・糖度向上等に関する試験研究成果について
・平成26年度の販売結果および消費者アンケート結果について
・意見交換会
「愛称『ふくぷる』を活用した販路拡大について」
4 主催 農業試験場、ふくいブドウネットワーク
5 参集者 ふくいブドウネットワーク会員、JA福井県経済連
福井青果、県関係者 約50名
※「ふくいブドウネットワーク」とは、県内のブドウ生産者が集まり平成24年に発足したグループ。会員数 45名、平成26年会長 森藤勝典氏(坂井市)。 印刷用ページ 添付資料 連絡先
農業試験場
担当者: 谷口・高野
電話: 0776-54-5100
メール: noshi@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/noushi/
記事ID: 23fCbb1420684174d8

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら