「リアルな体験」と「思い出の品」を融合した、贈り物の新たなカタチ - 体験がカタチとして残る「コト・モノ」ギフト - リンベル『プレゼン…

掲載日: 2018年06月12日 /提供:伊藤忠食品

2018 年 6 月 12 日
伊藤忠食品株式会社
リンベル株式会社

「リアルな体験」と「思い出の品」を融合した、贈り物の新たなカタチ
体験がカタチとして残る「コト・モノ」ギフト
リンベル『プレゼンテージ』 カタログにて 2018 年 8 月 1 日より順次販売開始


ギフト分野に強みを持つ伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、社長執行役員:岡本 均:以下 伊藤忠食品)と、カタログギフトに強みを持つリンベル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 東海林 秀典、以下 リンベル)は、両社の業務提携に基づき、体験(コト)ギフトに、関連する商品(モノ)を組み合わせた「コト・モノ」ギフトを共同企画(以下、当企画)し、リンベル『プレゼンテージ』カタログ内で8 月 1 日(水)より順次販売開始いたします。

昨今、消費者のトレンドは、商品(モノ)を消費するだけの従来型から、経験や体験に魅力を感じ消費をする、体験(コト)消費へと移り変わってきております。カタログギフト市場においても体験(コト)ギフトが注目を集め、その内容は年々多様化しております。

当企画は、伊藤忠食品と取引のある幅広い酒類・食品メーカー様や商品ラインナップと、リンベルのもつギフト企画ノウハウ・機能を組み合わせることで、工場見学やお食事ツアーなどの体験(コト)ギフトと、その時の「思い出」の品(モノ)を融合した、「コト・モノ」両方をギフトとして贈ることができる企画です。これまでの体験ギフトでは得られなかった、商品を手に取る、または所有する喜びを、「カタチ」にとらわれない経験や体験といった思い出作りと合わせて、大切な人に贈ることをコンセプトとしております。

伊藤忠食品とリンベルの両社は、これからも「カタチ」にとらわれない、新しい贈り物の可能性を追求し、消費者の選択肢を広げることで、ギフト分野において新たな価値を創造してまいります。

■「コト・モノ」ギフト基本スキーム

■主な商品情報
カタログシリーズ名:「プレゼンテージ」シリーズ
発 行:リンベル株式会社
価 格:
ノクターンコース(本体 10,000 円+システム料 800 円)
アンサンブルコース(本体20,000 円+システム料 800 円)
※いずれも税抜表示
商品数:ノクターンコース/4商品、アンサンブルコース/10商品
※ペアでの体験ギフトとなります。

・商品例1(ノクターンコース)
<アサヒ神奈川工場 出来立てビールお食事ツアー>
アサヒビール神奈川工場を見学し出来立てビールを試飲したのち隣接レストランにてお食事をして頂きます。お帰りの際にはスーパードライのジョッキを思い出の品としてお渡しします。

・商品例2(アンサンブルコース)
<にんべん日本橋だし場 はなれ お食事ツアー> 日本橋だし場 はなれにて特別メニューを堪能していただき、ご自宅でもその味を再現できるよう、本枯鰹節「伊勢屋伊兵衛ギフト」と「本枯鰹節 薫る味だし」をお持ち帰り頂きます。

・上記を含め、大手国内 酒類・食品メーカー14 社の「コト・モノギフト」を掲載予定です。

以上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.itochu-shokuhin.com/cms/uploads/2018/06/%E3%80%90%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%89%88%E3%80%912018612_00%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88_180611%E9%80%81%E4%BB%98%E7%94%A8.pdf
全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の卸・問屋ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド