食品ロス削減に資する啓発資材の公表について

掲載日: 2018年04月17日 /提供:農林水産省

プレスリリース

食品ロス削減に資する啓発資材の公表について

平成30年4月17日
農林水産省
環境省

農林水産省及び環境省は、食品ロスの削減に関する啓発資材を公表しました。

1.趣旨

我が国では、本来食べられるにもかかわらず廃棄されている、いわゆる「食品ロス」が毎年大量に発生しており、平成27年度における食品ロスの量の推計値は日本全体で646万トンとなりました。
このような食品ロスを削減するため、公益財団法人流通経済研究所が、平成29年度農林水産省補助事業を活用して食品ロス削減のための商慣習検討ワーキングチーム(食品ロスに関する消費者理解促進に関する検討会)を、小売事業者の参画の下開催し、食品ロスについて訴求効果の高い資材を小売店舗で活用できるようにするため、啓発資材を作成した上でその効果の店舗実証を行い、報告書を取りまとめました。
また、環境省では、食品ロス削減に向けた地方自治体等の取組の支援の一環として、地方自治体等が、自らの名前を追加等して利用できる啓発資材を作成しました。

2.内容

(農林水産省公表資料)
本検討会において啓発資材を作成しましたので、効果の実証実験の結果と合わせて公表します。
実証実験では、店頭に啓発資材を掲示することにより、消費者にメッセージを共感いただいたことや食品ロスに対する職員の意識向上が図られたこと等から、実験店舗における廃棄率や値引率等が改善したことが確認されました。
本資材については、メインメッセージ以外、可変可能な部分(ロゴマークなど)を変更して自由に活用いただけます。

(環境省公表資料)
環境省が作成した普及啓発資材も併せて公表いたします。これらの資材についても、ロゴマークを追加するなどして活用いただけます。

なお、今後、本啓発資材の積極的な活用を促すため、各小売団体や地方公共団体への働きかけ等を予定しています。

3.食品ロス削減に資する啓発資材

以下のURLから、「食品ロス削減に資する啓発資材」にアクセスできます。

農水省ウェブサイト内啓発資材ページのリンク
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/keihatsu.html

環境省ウェブサイト内啓発資材ページのリンク
http://www.env.go.jp/recycle/food/post_30.html(外部リンク)

※公表した資材には食品ロス削減国民運動シンボルマーク「ろすのん」が使われておりますが、この「ろすのん」を残してそのまま活用する場合には、使用申請がお済みでない方は使用に当たって申請手続が必要となりますので御留意ください。「ろすのん」の使用申請については以下のURLから手続いただけます。「ろすのん」の代わりに、各自治体のキャラクターや店舗のロゴ等を活用する場合は申請の必要はございません。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227.html

<添付資料>
啓発資材及び使用場所の例(PDF : 285KB)
小売店頭用の広報資材の制作・店頭掲示実験報告書(PDF : 1,726KB)

お問合せ先

食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境対策室
担当者:食品リサイクル班 鈴木、齋藤
代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552

環境省 環境再生・資源循環局 総務課
担当者:リサイクル推進室 寺井、薄木
ダイヤルイン:03-5501-3153
FAX番号:03-3593-8262

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド