フードコートでの混雑・煩わしさを解消 - スマホを使って事前注文&決済が出来るシステム「タノモ」導入 - 「南砂町ショッピングセンターSUN…

掲載日: 2018年04月11日 /提供:三菱地所

2018 年 4 月 11 日
三菱地所株式会社
三菱地所リテールマネジメント株式会社

フードコートでの混雑・煩わしさを解消
スマホを使って事前注文&決済が出来るシステム「タノモ」導入
~「南砂町ショッピングセンターSUNAMOスナモ」において 4 月 16 日(月)よりサービス開始~

三菱地所株式会社と三菱地所リテールマネジメント株式会社は、三菱地所リテールマネジメントが管理・運営する東京都江東区の商業施設「南砂町ショッピングセンターSUNAMO」において、フードコートにおける飲食物の注文・決済を事前に行うことが出来るスマートフォン向けのアプリケーションシステム「タノモ」を一部店舗で先行導入します。2018 年 4 月 16 日(月)よりサービスを開始する予定です。

フードコートは、利用者が個別の嗜好に合わせて飲食物を選ぶことが出来ることから多くのショッピングセンター・アウトレットモールで設置されてきました。しかしながら、飲食物の注文時と受取時の最低2 回は席と店舗の往復を要し、広いフードコート内を往復することは、小さなお子様連れのお客様やお昼休みに訪れる忙しい会社員にとっては煩わしさを感じることがありました。

今回、IT ベンチャー企業であるスカイファーム株式会社と株式会社 EPARK テイクアウトの2 社が共同開発した「タノモ」というスマートフォン向けのアプリケーションシステムを導入し、お客様は事前にクレジットカードの登録をすることで、注文の為に店舗に行かずにスマホ上のアプリから飲食の注文及び代金の決済をすることが出来ます。

このシステムにより、お客様の煩わしさ軽減に繋がるだけでなく、店舗にとっても注文受付業務や会計業務を減らすことができ、混雑解消や人件費抑制が期待されます。また、購買データの蓄積による新たな商品開発にも繋げることが出来ます。

尚、スカイファーム株式会社は、三菱地所がベンチャー企業と共同で新規事業創造を目指すプログラム「Corporate Accelerator Program」に参加し、本システムの協業を検討してまいりました。そのため、「タノモ」は同プログラムにおいて実際にサービス導入に至った案件の一つとなります。

今後は、「南砂町ショッピングセンターSUNAMO」においてだけでなく、三菱地所グループの他の商業施設での導入も検討していきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec180411tanomo.pdf

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド