第12回全共を見据えた「しまね和牛研修会」を開催します!

掲載日: 2018年03月12日 /提供:島根県庁

一覧へ戻る

3439 第12回全共を見据えた「しまね和牛研修会」を開催します!

平成30年3月12日
畜産課
加地、宅野
TEL : 0852-22-5133
Mail : chikusan@pref.shimane.lg.jp

平成29年9月に宮城県で開催された第11回全国和牛能力共進会(全共)の本県の成績を踏まえると、子牛期の育成技術の更なる向上が求められる結果となりました。
今後、第12回鹿児島全共への出品対策をすすめるにあたっては、子牛の育成技術のレベルアップを図ることが重要であり、生産者を指導する機関・団体の技術者等の研鑽が不可欠です。
そこで、最新の和牛子牛の育成・管理技術を学ぶことを目的に下記のとおり研修会を開催します。



1 開催日時及び場所
平成30年3月19日(月)14:00~16:30 島根県出雲合同庁舎702、703会議室

2 研修テーマ
和牛子牛の育成技術を考える ~第12回全共を見据えた子牛育成とは~

3 講 師
酪農学園大学農食環境学群循環農学類家畜繁殖学 教授 堂地 修 氏

4 参集範囲
生産者組織の代表者、JA・市町村・県の畜産担当者など

5 主 催
第12回全国和牛能力共進会島根県出品対策本部(3月15日設立予定)

6 その他
開催事務局 島根県農林水産部畜産課しまね和牛振興グループ



一覧へ戻る

最新のその他ニュース

フーズチャネル4周年記念

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』

フーズチャネルコンテンツガイド