日本ユニシスグループ「TABLE FOR TWO」プログラムに参加し、開発途上国の子どもたちの学校給食を支援します

掲載日: 2018年03月12日 /提供:日本ユニシス

日本ユニシスグループ
「TABLE FOR TWO」プログラムに参加し、
開発途上国の子どもたちの学校給食を支援します 〜 本社ビルの社員食堂で、日本ユニシスグループの特色を生かした特別メニューを提供。
対象メニュー1食につき、開発途上国の子どもたちに給食1食分が贈られます? 〜

日本ユニシスグループは、NPO法人TABLE FOR TWO Internationalが取り組む、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消を目指した、社会貢献プログラム「TABLE FOR TWO」(以下、TFT)に参加します。本社ビルの社員食堂2カ所(1F エームサービス、29F 西洋フード・コンパスグループ)で、3月14日からTFT対象メニューを提供し、利用者が対象メニューを食べるごとに開発途上国の子供たちの学校給食1食分の20円が寄付される仕組みです。
日本ユニシスグループは、TFTを通じて、開発途上国の食料の安定確保と栄養状態の改善を支援していきます。

【特別メニューについて】

日本ユニシスグループの特色を生かしたメニューを月に1回提供します。日本ユニシスグループ アンバサダーの倉木麻衣氏や、日本ユニシス実業団バドミントン部のスタッフや選手が監修したメニューで開始し、今後は当社グループの役員や社員からもアイディアを募集する予定です。

3月14日(水)
提供日 メニュー 監修
「美肌」セット
※1Fエームサービスは、美肌に必要なビタミンEたっぷりセット
日本ユニシス実業団バドミントン部
女子チームコーチ 平山 優
4月 2日(月) 「MY VICTORY」セット
※「MY VICTORY」:日本ユニシス実業団バドミントン部 応援ソング
日本ユニシスグループ アンバサダー
倉木 麻衣 氏
5月 「勝負めし」詳細未定 日本ユニシス実業団バドミントン部
選手 上田 拓馬
6月 「勝負めし」詳細未定 日本ユニシス実業団バドミントン部
選手 高橋 礼華
7月 「和風ヘルシーメニュー」詳細未定 日本ユニシスグループ アンバサダー
倉木 麻衣 氏
8月 「勝負めし」詳細未定 日本ユニシス実業団バドミントン部
選手 奥原 希望
9月 「勝負めし」詳細未定 日本ユニシス実業団バドミントン部
選手 松友 美佐紀
※特別メニューの他に、食堂考案のTFT対象メニューを提供します。
(1F エームサービスは月1回、29F 西洋フード&コンパスグループは月3回を予定)

【TFTプログラムとは】

“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。現在、世界の約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くの人が食べ過ぎによる肥満状態にあります。TFTは、このような食の不均衡を解消する社会貢献プログラムとして、2007年10月に創立されました。2017年までの約10年間で、日本国内外での参加企業・団体数は700を突破し、海外でもアメリカをはじめスイス、ドイツ、ノルウェーなどヨーロッパの国々、サウジアラビア、そして香港やベトナム、オーストラリアなど計14か国で展開されています。

以上

商標、登録商標
  • 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちらから >

最新のその他ニュース

フーズチャネル4周年記念

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』

フーズチャネルコンテンツガイド