県内2事業者が「輸出に取り組む優良事業者表彰」において農林水産大臣賞と食料産業局長賞を受賞!

掲載日: 2018年01月12日 /提供:静岡県庁


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

県内2事業者が「輸出に取り組む優良事業者表彰」において農林水産大臣賞と食料産業局長賞を受賞!


県内2事業者が「輸出に取り組む優良事業者表彰」において
農林水産大臣賞と食料産業局長賞を受賞!


1 要旨
    農林水産省は、日本の農林水産物・食品の輸出に取り組む事業者のうち、特に優れた事業者に対して表彰を行い、取組を広く紹介することにより、輸出促進を図るため、平成28年度に「輸出に取り組む優良事業者表彰」を創設、本年度が2回目の実施となる。
    今回、丸山製茶(株)が農林水産大臣賞を、(株)新丸正が食料産業局長賞を受賞した。

2 概要
(1)受賞者の取組

事業者

輸出品目

輸出開始年

輸出の取組概要

丸山製茶
株式会社
(掛川市)

2005年

・自社に農業生産法人を立ち上げるとともに、地元生産者 とともに有機栽培研究グループを発足し、輸出先国ごとの残留農薬規制や海外有機市場の伸長と嗜好に対応したお茶の生産及び製品を開発。
・抹茶の世界的需要増を踏まえ、県内生産者と連携し抹茶生産に着手、自社工場にて抹茶製造を開始。
・2014年からロンドンで運営を開始した日本茶・日本食レストラン等を拠点とし、EU市場に日本茶・抹茶の卸売を行う等、現地流通業者を介さず輸出拡大を展開。

株式会社
新丸正
(焼津市)

水産物
(鰹節)

1998年

・EUに鰹節を輸出するために必要なEU向けHACCP認証を得られるよう、独自の鰹節製造技術を開発し、鰹節工場として対EU輸出水産食品取扱施設の認定を取得。
・2017年6月にEU向けに全国で初めて鰹節を輸出。
・フランス(パリ)で現地の有名シェフと連携し、ダシを使った 仏料理のフルコースを飲食業界関係者等に振る舞い、日本の伝統食材である「KATSUOBUSHI」の認知度向上と、更なる販路拡大に向けたPRも積極的に実施。


(2)表彰対象等

表彰対象

農林水産物・食品の輸出に係わる業務に携わる団体(企業、法人、任意団体等)又は個人

推薦方法

都道府県、農林水産業関係団体等による推薦又は、輸出事業者による自薦

表彰方法

・農林水産大臣賞5点以内、農林水産省食料産業局長賞10点以内
・農林水産省が以下のとおり表彰式を挙行
日時:平成30年2月2日(金)15:00から17:00
場所:日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)

(3)選賞基準

審査項目

選賞基準

成長性・年間輸出額1,000万円超であること
・年間輸出額が伸びていること
・営業利益が上がっていること
・安定した雇用が確保されていること
イノベーション・輸出促進のための取組があること
(新たな生産又は流通の方式の導入等)
取組の波及効果・他の輸出事業者への波及効果があること
輸出拡大における先進性・モデル性・輸出拡大における先進性、モデル性があること

提供日 2018年1月12日
担 当 経済産業部 産業革新局マーケティング課
連絡先 ブランド戦略班 TEL 054-221-2808


ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド