浅畑沼の冬の風物詩を継承 よみがえる「柴揚げ漁」の開催

掲載日: 2018年01月12日 /提供:静岡県庁


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

浅畑沼の冬の風物詩を継承 よみがえる「柴揚げ漁」の開催


浅畑沼の冬の風物詩を継承 よみがえる「柴揚げ漁」の開催

(趣旨)

      『柴揚げ漁』は、浅畑沼で大変古くから伝えられている魚の習性を利用した伝統漁法です。
      これまで「南沼上柴揚げ漁保存会」によって再現されてきた柴揚げ漁が、昨年から「麻機遊水地柴揚げ漁保存会(※)」に受け継がれ、浅畑沼に冬の風物詩をよみがえらせます。
      また柴揚げ漁の他に、巴川の治水事業を紹介するパネル展示や、豚汁等の無料配布も予定しています。


(概要)
1 日 時
平成30年1月21日(日)9時00分~11時30分

2 場 所
静岡市野丈(麻機遊水地第3工区) 静岡ヘリポート西側
※雨天延期の場合は、平成30年1月28日(日)

3 内 容
●柴揚げ漁
●沼の生き物展示
●治水のパネル展示
●おでん、豚汁無料配布
●地元特産品売店

4 主 催
麻機遊水地柴揚げ漁保存会(協同組合静岡流通センター 代表:濁澤)
連絡先:054-263-2000

5 問い合わせ先・担当
静岡土木事務所河川改良課:吉澤(054-286-9364)
(麻機遊水地保全活用推進協議会ホームページ http://asabata.org/

※「麻機遊水地柴揚げ漁保存会」とは、周辺地域や企業、各種個人、行政など30名程度で構成された任意団体であり、柴揚げ漁を後世に継承するとともに、麻機遊水地の自然環境の保全やその魅力を広く市民に啓発する活動に取り組んでいます。
提供日 2018年1月12日
担 当 交通基盤部 静岡土木事務所河川改良課
連絡先 吉澤光祐 TEL 054-286-9364


ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース

メルマガ登録はこちら

2017年下半期アクセスランキング