「広くて深い 発酵の世界」フェアを開催

掲載日: 2017年12月27日 /提供:ローソン

年末年始の疲れたカラダを整える
味噌・酒粕・ザワークラウトなど発酵食品を使用した商品を発売する「広くて深い 発酵の世界」フェアを開催

2017年12月27日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)は、2018年1月4日(火)よりナチュラルローソン店舗(144店:2017年11月末現在)で、日本の代表的な発酵食品「味噌」や「酒粕」、海外で馴染みのある発酵食品「ザワークラフト」など、おいしさと栄養面などから注目されている発酵食品を使用した商品を発売する「広くて深い 発酵の世界」フェアを開催いたします。

写真上段左から「麹たっぷり味噌とチーズの焼おにぎり」「麹たっぷり味噌漬の焼鳥丼」「八丁味噌と8種具材の味噌煮込みうどん」「酒粕と味噌で仕上げた具だくさん粕汁」、写真下段左から「バジルソーセージ&ザワークラウトのコッペパン」「シールド乳酸菌入りもち麦&キヌアのサラダ」「仙台味噌仕立ての豚まん」

発酵食品は、食品に含まれる成分を微生物(菌)の働きで変化させ、味や香り、栄養価を生み出した食品です。食品の保存性も高められるため、世界中で活用されています。日本でも、「味噌」や「醤油」、「漬物」など発酵食品は毎日の食卓に欠かせない食品です。近年では健康志向の高まりから「ヨーグルト」「納豆」「甘酒」などの発酵食品が栄養価の高さでも注目されています。

今回開催する「広くて深い 発酵の世界」フェアでは、味付けに味噌を使用したおにぎりや弁当、2種類の特色ある味噌を使用した味噌煮込みうどん、酒粕の香りを楽しめる粕汁、キャベツを乳酸発酵させた、ドイツなどでよく食べられているザワークラウトを使った調理パンなど、年末年始で食べ過ぎたカラダを労わり、新しい年の始動におすすめのオリジナル発酵食品メニューを販売します。

ナチュラルローソンはこれからもお客様の美と健康をサポートする商品を開発してまいります。

「麹たっぷり味噌とチーズの焼おにぎり(24割麹味噌使用)」
(税込140円)227kcal 1月4日発売
味噌と相性の良い発酵食品のチーズを混ぜ込んだもち麦入りご飯に、麹を多く使用した24割麹味噌を塗って焼き上げました。
おにぎりの表面に塗り焼き上げることで味噌の甘みや旨み、香ばしさをより楽しめます。

「麹たっぷり味噌漬の焼鳥丼」(税込499円)455kcal 1月4日発売
麹を多く使用した24割麹味噌で鶏肉を漬け込み、さらに味付けにも同じ味噌を使用しました。鶏肉に染みこんだ味噌の風味と味噌タレの甘みや旨みを楽しめます。付け合わせの野菜は大き目にカットしてあり、食べ応えがあります。ご飯は五穀米を使用しています。

「八丁味噌と8種具材の味噌煮込みうどん」(税込499円)323kcal 発売中
八丁味噌と西京味噌の2種類の味噌をブレンドしてコク深く仕上げたスープに、たまご、鶏肉、揚げ、ネギ、小松菜、人参、しいたけ、かまぼこの8種類の具材をトッピングし華やかに仕上げました。ナチュラルローソンオリジナルのうどんを使用しています。

「酒粕と味噌で仕上げた具だくさん粕汁」(税込499円)
1月4日発売
厳選した風味の良い酒粕と深みのある味わいの有機味噌を使った粕汁です。白菜、大根、人参、こんにゃく、しめじ、小松菜、豆腐、刻み揚げなどの具材に、焼きほぐした鮭をあわせました。レンジであたためると酒粕の香りが広がります。

「バジルソーセージ&ザワークラウトのコッペパン」(税込280円)279kcal 1月4日発売
ザワークラウトは、ドイツなどで食べられているキャベツを乳酸発酵させた漬物です。ほど良い酸味がバジルソーセージを引き立てます。粗びきマスタードをきかせてピリッと仕立てたポテトサラダと一緒にコッペパンでサンドしました。立体的に盛り付け、見た目にも楽しめます。

「シールド乳酸菌®入りもち麦&キヌアのサラダ」(税込249円)131kcal 1月4日発売

食物繊維を含むもち麦とスーパーフードのキヌアを組み合わせたサラダに、乳酸菌を加えました。大豆、枝豆、パプリカ、きゅうりなどの具材と一緒にフレンチドレッシングをベースにしたシールド乳酸菌®入りソースで味付けました。1食で約100億個の乳酸菌(殺菌済)を摂取できます。

「仙台味噌仕立ての豚まん」(税込280円) 1月2日発売
角切りにした豚肉を仙台味噌を使った調味液に漬け込み、素揚げしました。肉のジューシーさと仙台味噌のコクを楽しめます。




全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の小売ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド