特別調査委員会からの調査報告書の受領について

掲載日: 2017年12月27日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

リリース

2017年12月27日

特別調査委員会からの調査報告書の受領について

本会兵庫県本部直営レストラン「神戸プレジール」本店(兵庫県神戸市中央区)におけるメニュー表示と異なる食材を使用して料理を提供していたことについて、外部弁護士を委員長とする調査委員会(特別調査委員会)を設置し、事実関係および原因究明の調査に取り組んでいるところですが、本日、特別調査委員会から「神戸プレジール」に関する調査報告書を受領いたしました。

ご利用いただいたお客様に多大なるご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申しあげます。
また、生産者・関係者の皆様の長年のご努力により築き上げられた神戸牛・但馬牛ブランドの信用を大きく傷つけたことを深く反省し、重ねてお詫び申しあげます。

事案発覚後、本会は、特別調査委員会の調査に全面的に協力するとともに、問い合わせ窓口にお申し出のあったお客様、ご来店名簿等から確認できるお客様に対しお詫びし、当該料理の代金をご返却させて頂いております。

本会は、特別調査委員会からの調査結果および提言を真摯に受け止め、関係者を厳正に処分するとともに、飲食店舗事業におけるガバナンス態勢の強化、内部通報制度の改善、コンプライアンス研修強化による従業員への更なる啓発などの対策を講じ、あらためて役職員一丸となり、再発防止と法令遵守態勢の一層の強化に努めてまいります。

一覧に戻る

全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の卸・問屋ニュース

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』

フーズチャネルコンテンツガイド