多様な食文化に対応した「食」を提供するための視察研修会

掲載日: 2017年09月19日 /提供:静岡県庁


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

多様な食文化に対応した「食」を提供するための視察研修会


多様な食文化に対応した「食」を提供するための視察研修会
~外国人のおもてなしに役立ちます!~


県は、静岡県を訪問する様々な食文化を持つ外国人に対応した「食」を提供するため、ハラール(イスラム教の食事規律)やコーシャ(ユダヤ教の食事規律)等について実践的に学ぶための研修会を年間を通じて開催しています。
このたび、研修に初めて参加する方等を対象に「視察研修会」を以下のとおり開催します。

1 目的
ハラールやコーシャについて実践的な内容を学ぶことにより、外国人のおもて
なしに役立てます。

2 日程
平成29年10月31日(火)
集合:午前7時50分 解散:午後7時(予定)
※発着場所:県庁(静岡市葵区追手町9-6)

3 視察先(内容)
・東京ジャーミィ(モスク)
モスク(イスラム教の礼拝施設)見学、ハラール食事体験
・駐日イスラエル大使館
ユダヤ食文化の紹介、意見交換
※車内でハラル・ジャパン協会・佐久間氏の講演があります。

4 対象者
外国人受入に関心のある飲食店、ホテル・旅館関係者 他
※初めて研修に参加する方を想定しています。

5 定員
25名(先着順)

6 参加費
昼食代の実費

7 申込方法
別添の参加申込書を10月6日(金)までに県マーケティング課へ送付

8 その他
同行取材を希望される場合は、訪問先との調整が必要となりますので、事前に
御相談ください。
提供日 2017年9月19日
担 当 経済産業部 産業革新局マーケティング課
連絡先 6次産業推進班 TEL 054-221-2703

お問い合わせ

静岡県知事戦略局広聴広報課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2265

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら