「第11回全国和牛能力共進会」で県代表牛の「博多和牛」が健闘!~初出場で最高ランクの5等級に格付けされ、1等賞を受賞~

掲載日: 2017年09月14日 /提供:福岡県庁

本文

「第11回全国和牛能力共進会」で県代表牛の「博多和牛」が健闘!~初出場で最高ランクの5等級に格付けされ、1等賞を受賞~

ツイート

印刷用ページを表示する 発表日:2017年9月13日 11時00分

担当課:

農林水産部畜産課

直通:

092-643-3497

内線:

3988、3989

担当者:

道家、深水

平成29年9月7日~11日に宮城県で開催された、和牛日本一を決める和牛オリンピック「全国和牛能力共進会※1第9区(去勢肥育牛の部)」で、県代表の「博多和牛」が肉質等級最高ランクの5等級で1等賞を受賞しましたのでお知らせします。

※1 全国和牛能力共進会

和牛の改良成果と肉質の優秀性を競い合う全国大会で、昭和41年から開催されており、和牛のオリンピックとも呼ばれている。

審査の概要

第9区(去勢肥育牛の部)には、全国から78頭の出品があり、最高ランクの5等級に44頭が格付けされ、ロースなどの肉量や脂肪交雑※2による比較審査が行われました。

※2 脂肪交雑

筋肉中の脂肪の入り具合、いわゆる「霜降り」の度合のこと。

その結果、県代表牛1頭が1等賞と大健闘し、優等賞を逃したものの全国の産地に引けを取らない優秀な成績を収めました。

枝肉成績 [PDFファイル/633KB]

本県代表牛の審査結果

・出品者:有限会社 三宅牧場(筑紫野市) 名号:直隆号

格付け:5等級

受 賞:1等賞

・出品者:株式会社堀内牧場(朝倉市) 名号:太郎68号

格付け:4等級

受 賞:2等賞

【参考】第11回全国和牛能力共進会宮城大会の概要

・主 催 者:公益社団法人全国和牛登録協会

・開催期間:平成29年9月7日~9月11日

・開催会場:夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3-1-7)

・第9区 :出品頭数78頭(各道府県2頭)

褒賞点数 優等賞31点、1等賞31点、2等賞16点

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?

1:わかりやすく十分だった 2:足りた 3:足りなかった

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった


このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
【注意】

  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
投稿欄:
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

最新のその他ニュース

メルマガ登録はこちら
飲食店のクリスマス装飾が何でも揃う