「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンの実施及び知事表敬訪問について

掲載日: 2017年06月06日 /提供:栃木県庁

2017年6月6日発表

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンの実施及び知事表敬訪問について

栃木県酪農青年女性会議では、6月1日の「牛乳の日」、6月の「牛乳月間」において、「父の日」(6月18日)にちなんだ牛乳・乳製品の消費拡大キャンペーンを下記のとおり実施します。

また、キャンペーンのPRのため同会議メンバーが知事を表敬訪問し、県産牛乳の贈呈が行われますので、お知らせします。

【知事表敬訪問】

1 日時 平成29年6月8日(木曜日) 13時30分~13時45分

2 場所 栃木県庁9階知事室

3 訪問者 栃木県酪農青年女性会議

4 内容

(1)知事への県産牛乳贈呈

(2)「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」キャンペーンのPR

【キャンペーン内容】

県民の日記念イベントでのPR活動

1 実施日 平成29年6月17日(土曜日)

2 場所 栃木県庁

3 内容 関連グッズ配布、県産牛乳の試飲

4 主催 栃木県牛乳普及協会

【参考】

○栃木県酪農青年女性会議の概要

県内の酪農青年部・女性会相互の連絡と親睦を密にし、酪農経営の近代化と酪農生産性の向上を目指し、酪農業の安定永続を図ることを目的として設立

○「牛乳の日」・「牛乳月間」

2001年に国連食糧農業機構(FAO)が、毎年6月1日を「世界牛乳の日」と定めたことから、日本でも一般社団法人Jミルクが6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」と定めた。毎年この時期に本県はもとより全国で牛乳・乳製品の消費拡大の取組が実施されている。

○「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」キャンペーン

熊本県の酪農家自らが考え出し、1997年から始まったキャンペーン。本県でも開始当初から取り組まれている。

お問い合わせ

畜産振興課 生産流通担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2346

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

報道発表情報一覧

防災・災害情報

医療情報

魅力たっぷり THIS IS 栃木

広告

広告掲載のご案内

ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら