「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店」ロゼワインが好調! - エノテカ他店舗と比較し、約 8 倍の売上を記録

掲載日: 2017年05月31日 /提供:アサヒグループホールディングス

2017 年 5 月 31 日

「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」
オープン 1 ヵ月、最注力商品のロゼが大好評!
~エノテカ他店舗と比較し、約 8 倍の売上を記録~


エノテカ株式会社

エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:櫻井 裕之)は、東京・銀座エリアに2017年4月20日に開業した「GINZA SIX(ギンザシックス)」内に、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店」をオープンいたしました。当店では、ロゼワインを最注力商品とし、国内最大級の90種類以上の品揃えと、店頭最前列に大々的なロゼワインの展開を行った結果、開業から1ヵ月でエノテカ他店舗と比較し、約8倍の売上を記録し、大好評をいただいております。

■ GINZA SIX 店で最前列展開したロゼワインが売上好調。

ロゼワインの消費量はフランスやアメリカをはじめとして世界的に増えており、2015 年の世界のロゼワイン消費量は 2,340 万 hl で、2002 年に対し 30%増となっています(※1)。世界的にはブームとなりながら、日本ではまだまだ消費量が少なく、スティルワイン合計(3,744 万箱=9 リットル換算)のうちロゼの割合はわずか 0.3%となっています(※2)。当社では、まだまだ認知されていないロゼワインの魅力を伝えるため、GINZA SIX 店でロゼを店頭最前列に配置いたしました。その結果、エノテカ他店舗でロゼの販売構成比が平均 2%のところ、GINZA SIX 店では 8 倍の 16%となっており(※3)、女性のお客様を中心に想定以上の売れ行きで、特にエントリーユーザー層からの反響が大きくなっております。中には、手持ちのスマートフォンなどで店頭のロゼコーナーを撮影する方もいらっしゃいます。

※1「ロゼワインの国際市場の状況」フランスアグリメール・プロヴァンスワイン委員会/酒類飲料日報 2017 年 4/3 号
※2 International Wine and Spirits Record 調べ/酒販ニュース 2017 年 3/1 号
※3 GINZA SIX 店 内訳参考:赤ワイン 60%、白ワイン 24% 本数ベース/2017 年 4/20~5/24 累計

GINZA SIX 店のロゼコーナー。「銀ロゼ」のポスターを掲示して全面展開中。
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=793978

■ オープン 1 ヵ月、売上上位商品はすべてロゼワイン

加えてオープン 1 ヵ月、GINZA SIX 店でのワイン全体の売れ筋ランキング(本数ベース)の上位 3 位は、すべてロゼという結果となりました。

【売れ筋ランキング(本数ベース)】 ※2017 年 4 月 20 日~5 月 24 日累計。セット・企画販売をのぞく
順位 ワイン名 産地 タイプ 価格(税抜)
1 位 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド ル・ロゼ・ド・ムートン・カデ ※ムートン・カデ・カンヌ・リミテッド・エディション・ロゼを含む フランス ボルドー ロゼ 1,600 円
2 位 ドメーヌ・オット★ バンドール・ロゼ クール・ド・グレン シャトー・ロマサン フランス プロヴァンス ロゼ 4,700 円
3 位 シレーニ・エステート ソーヴィニヨン・ブラン・ロゼ ニュージーランド ロゼ1,800 円

GINZA SIX 店でのロゼワイン好調の要因として、①国内最大級とも言える品揃えの充実、②ビジュアルの良さ、見た目の華やかさが GINZA SIX 店にご来店いただいているエントリー層と合致、③売り手側の意識・モチベーション改革(ロゼワインの色、産地、製法等による味わいの違い、おすすめのフードペアリングをスタッフがお客様に説明できるようトレーニングを実施)が挙げられるかと思われます。ロゼワインは赤ワインや白ワインと比べて比較的単価がお手頃となりますが、売上 2 位にはドメーヌ・オット★の 4 千円台後半のロゼも含まれており、エントリーユーザー層のみならず、ワインラヴァーの方々の購入にも繋がっていることがうかがわれます。

■ ロゼ本番の夏に向けて、さらなる展開を実施

日本では、その色合いからロゼワインは春の需要が中心となっていますが、ロゼ本来の美味しさを楽しめるのは夏。エノテカでは GINZA SIX 店を筆頭に、初夏から夏にかけて、よりロゼワインを楽しんでいただくべく、ロゼワインキャンペーンを実施いたします。

全国のワインショップ・エノテカにおいて、『夏の始まりを祝うロゼ』と題したキャンペーンを 6 月 21日(水)夏至の日より 7 月中にかけて展開いたします(一部対象外店舗あり)。各店舗で POP を掲示したコーナー・島展開により、ロゼワインの販促・拡販を強化いたします。
加えて GINZA SIX 店では、同日より、「銀ロゼ 100」と称し、ロゼのスティルワイン 100 種類の店頭展開を予定しています(現在、ロゼはスティル約 50 種類、スパークリングワイン約 40 種類展開)。ロゼワインの品揃えをさらに充実させ、国内最大級のボリュームでロゼワインのアピールに務めます。また、ロゼ(ピンク)色を身に着けるドレスコードを設定した、イベント性の高いロゼワイン飲み比べテイスティングも実施予定。7 月には、GINZA SIX 店のカフェ&バースペースにて、ロゼワインかき氷の販売も計画中です。GINZA SIX 店では「銀ロゼ-GINZA ROSE-」を打ち出しながら、日本でのロゼワインブーム、及び、年間を通してロゼワインの定着化を目指し、様々なご提案を行います。

エノテカでは、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」をはじめとして、ワインを楽しんでいただくさまざまな新しい取り組みやご提案を通じ、エントリー層の拡大とワインラヴァーの方々の満足度向上に繋げて参りたいと考えております。

以上

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら