「ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店」 ~2017年4月27日(木)オープン!~

掲載日: 2017年04月24日 /提供:アサヒグループホールディングス

平成 29 年 4 月 24 日
エノテカ株式会社

ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店
2017 年 4 月 27 日(木) オープン!


エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:櫻井 裕之)は、2017 年 4 月 27 日(木)、第 2 期開業予定の「グランスタ丸の内」内に、「ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店」を出店します。

JR東京駅丸の内地下エリアの「グランスタ丸の内」及び「グランスタ」新エリアの第 2 期開業に合わせてオープンする、「ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店」。JR 東京駅の丸の内地下北口改札のすぐそばに位置しており、買い物に大変便利な立地です。

ワインはデイリーからハイクオリティなワインまで世界各国より厳選。ご旅行での電車内などでもお楽しみいただけるよう、ハーフワインの品揃えを充実いたします。店内奥には、年代物や希少ワインなど約 70 種類が揃うセンチュリー・セラーも備えています。店内入口そばにはカウンターバー(全 6 席)を設置。改札近くの立地であり、待ち合わせ場所として利用いただきたいことから、≪ランデヴー≫と命名しました。待ち合わせの際に、気軽に種類豊富なグラスワイン(税抜 800 円~)やコーヒー、軽いおつまみをお楽しみいただけます。売場面積は約19 坪となります。

ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店完成イメージ図。正面向かって右手にカウンターバー≪ランデヴー≫を設置。待ち合わせスポットとしてご利用いただけます。
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=761727

また、新幹線や東京駅丸の内駅舎をパッケージにあしらった≪SHINKANSEN カヴァ・ブリュット・レゼルヴァ≫を「ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店」にて新規販売開始。新しい東京土産の定番として訴求していきます。

■ 「ワインショップ・エノテカ グラスタ丸の内店」 で初登場!
≪SHINKANSEN カヴァ・ブリュット・レゼルヴァ≫ 商品情報
種類 発泡白
ブドウ品種 マカベウ 70%、パレリャーダ 30%
生産年 2014 年
産地 スペイン コンカ・デ・バルベラ
内容量 750ml
味わい 辛口
販売価格 2,500 円(税抜)

《商品の特徴》
シャンパーニュと同様の製法となる、瓶内二次発酵で造られたスパークリングワイン。瓶内で二度目の発酵を終えたあと、さらに 15 ヵ月熟成させており、複雑な味わいに仕上がっています。持続的に立ち昇るきめ細かな泡。洋ナシやリンゴに加え、熟成に由来するかすかなトーストの香り。バランスに優れ、なめらかな口当たりが楽しめます。

新しく誕生する「ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店」。ワインを愛する皆様のワインライフを多彩に演出していきたいと考えております。ぜひ気軽にお立ち寄り下さい。

ワインショップ・エノテカ グランスタ丸の内店
〒100-0005
東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本東京駅構内
地下 1 階改札外
TEL: 03-6551-2368
営業時間 月~土・祝 :10 時~22 時 日 :10 時~21 時
※年中無休

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら