「静岡水わさびの伝統栽培」が日本農業遺産に認定

掲載日: 2017年03月14日 /提供:静岡県庁


( 平成28年度 )



( 知事記者会見 )

「静岡水わさびの伝統栽培」が日本農業遺産に認定


1 要旨

    平成29年3月14日、農林水産省が平成28年度農業遺産公募に係る審査結果を公表し、本県の「静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)」が日本農業遺産に認定された。あわせて世界農業遺産への認定申請に係る承認がされた。

2 申請の概要

名 称

静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)

申請主体

静岡わさび農業遺産推進協議会(会長:静岡県知事)

申請内容

・わさびは和食に欠かせない食材であり、世界的にも重要な農作物
・静岡県はわさび栽培発祥地であり、「畳石式」等優れた独自の栽培方法を開発、発展
・豊富な湧水を活用し、環境に負荷をかけない生産により豊かな生態系を形成し、自然と共生する持続可能な栽培システム
・高い収益性と関連産業により山間地の貴重な収入源
・優れた景観は観光資源として利用
・わさびの機能性成分は、食品の他様々な用途に利用

3 これまでの経過と審査結果の状況
(1)平成28年9月28日:申請書提出、全国で19地域が申請
(2)平成28年11月24日:書類による一次審査結果公表、10地域が通過
(3)平成28年12月22日:伊豆市を中心に現地審査実施
(4)平成29年2月24日:プレゼンテーションによる二次審査
(5)平成29年3月14日:最終審査結果公表
    日本農業遺産認定 8地域
    内、世界農業遺産への認定申請に係る承認 3地域

4 今後のスケジュール

時 期

内 容

平成29年4月19日日本農業遺産認定授与式(農林水産省)
平成29年度日本農業遺産の保全計画の策定
世界農業遺産への申請

会見日 2017年3月14日
担 当 経済産業部 農業局農芸振興課
連絡先 みかん特産班 TEL 054-221-3299


お問い合わせ

静岡県知事公室広聴広報課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2265

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら