機能性表示食品のプレミックス製品『ヒルス カフェオレ GABA配合 12g×7P』『ヒルス ミルクティー GABA配合 12g×7P』3月1日(水)から全国で新発売!

掲載日: 2017年02月09日 /提供:UCCホールディングス

2017 年 2 月 9 日

仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和
機能性表示食品のプレミックス製品
『ヒルス カフェオレ GABA 配合 12g×7P』
『ヒルス ミルクティー GABA 配合 12g×7P』
3 月 1 日(水)から全国で新発売!


=日本ヒルスコーヒー株式会社=

日本ヒルスコーヒー株式会社(本社/大阪市、資本金/4,000 万円、社長/郷出克之)は、仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する効果がある「GABA」を配合した機能性表示食品のプレミックス製品『ヒルス カフェオレ GABA 配合 12g×7P』『ヒルス ミルクティー GABA 配合 12g×7P』 を 3 月 1 日(水)から全国で新発売します。

近年、健康志向の高まりを背景に、2015 年 4 月の機能性表示食品制度の開始以来、健康効果や科学的根拠をもとに、機能を表示する食品に注目が集まり、機能性表示食品市場は順調に拡大しています。
日本ヒルスコーヒーは、多忙な日常生活の中でリラックスしたひとときを提供する「GABA」を配合した機能性表示食品のプレミックス製品 2 アイテムを新発売します。

新製品『ヒルス カフェオレ GABA 配合 12g×7P』『ヒルス ミルクティー GABA 配合 12g×7P』は、1 杯当たり「GABA」28mg を配合しています。「GABA」は自律神経バランスを整える作用があり、28mg 以上配合した場合、「ストレス緩和」「疲労感の軽減」に効果があると実証されています。なお、本製品では、天然由来の原料と食品由来の乳酸菌によって生産された、安心・安全の「GABA」を使用しています。
味覚については、しっかりとした乳のコク、コーヒー感や紅茶感のある味わいを実現しました。パッケージには、製品の機能性をわかりやすく訴求するために、前面に大きく表記しています。また、明るく華やかな蛍光色を使用し、女性の目を惹くデザインを採用しています。

日本ヒルスコーヒーは、機能性表示食品の展開により、おいしさはもとより、健康的な生活を提案してまいります。


『ヒルス カフェオレ GABA 配合 12g×7P』
『ヒルス ミルクティー GABA 配合 12g×7P』
製品概要

製品特長
■GABA28mg 配合 GABAには、仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや、 疲労感を緩和する機能があることが報告されている
■乳のコク、コーヒー感や紅茶感のある味わい
■機能性を大きく表記し、明るく華やかな蛍光色を使用したパッケージ
■機能性表示食品届出番号 カフェオレ B190 ミルクティー B191
発売日
2017 年 3 月 1 日(水)
希望小売価格
オープン価格
カロリー
カフェオレ 58kcal、ミルクティー55kcal(12g/本あたり)
ケース入数
(12g×7P)×24 箱
販売地域及び販売チャネル
量販店、ドラッグストア等
初年度販売目標
1 万ケース(2 アイテム合計)

<ヒルスホームページ>http://www.hills-coffee.co.jp/

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
日本ヒルスコーヒー株式会社
東京本部 〒105-0004 東京都港区新橋 6-1-11 Daiwa 御成門ビル
TEL 03-5400-5659 FAX 03-5400-5589
UCCホールディングス株式会社 広報室
東京本部 〒105-8577 東京都港区新橋 6-1-11 Daiwa 御成門ビル
TEL 03-5400-5544 FAX 03-5400-5533
【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】
日本ヒルスコーヒー株式会社 お客様係 (フリーダイヤル)0120-677671

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら