【京都店】 食料品フロアの改装について - 2 月 8 日(水)、〈GYOZA OHSHO〉・〈発酵生活〉・〈京都 祇園 侘家古暦堂〉がデビュー。

掲載日: 2017年01月19日 /提供:高島屋

2017 年 1 月 19 日

2 月 8 日(水)、〈GYOZA OHSHO〉・〈発酵生活〉・〈京都 祇園 侘家古暦堂〉がデビュー。

京都髙島屋 食料品フロアの改装について

2 月 8 日 京都発祥・百貨店初登場の3ブランドデビュー
2 月 15 日 味百選・佃煮・漬物売場リニューアルオープン


京都髙島屋地階食料品フロア(京都市下京区)は、「NEXT 京の台所」をコンセプトに改装を進めてまいりました。このたび、2017年2月8日(水)に京都発祥・百貨店初登場の3ブランドがデビュー、2月15日(水)に味百選・佃煮・漬物売場がリニューアルオープンいたしますのでお知らせいたします。

京都髙島屋地階食料品フロアの改装は、2015年秋に第一弾を行い、フロア中央部分に新導線を設け、快適なお買物空間を実現するとともに、洋菓子を中心に話題性の高いブランドを招致。ハード面、ソフト面の両面を強化してきました。2016年6月には、2015年秋に設けた新導線を惣菜売場まで延長することで、売場の回遊性をより高めるとともに、惣菜売場とワールドフーズに新ブランドを導入。2016年秋には、和菓子売場を全面リニューアル。毎日通いたい「NEXT 京の台所」の完成を目指し、地階食料品フロアは、進化を続けてきました。

そして、本年2月8日に、京都発祥・百貨店初の3ブランドが登場。2月15日には、味百選・佃煮・漬物売場がさらに見やすく、買いやすくリニューアルオープンし、地元のお客様にも観光で京都に来られるお客様にもご満足いただける売場を目指してまいります。
これからも、地階食料品フロアは、毎日通いたい「NEXT 京の台所」の完成に向けて、進化し続けてまいります。

■改装概要
○2 月 8 日(水)
地階惣菜売場に〈GYOZA OHSHO〉・〈発酵生活〉、地階味百選売場に〈京都 祇園 侘家古暦堂〉がデビュー。
○2 月 15 日(水)
地階味百選・佃煮・漬物売場がリニューアルオープン

■2 月 8 日(水)デビューの新ブランドについて
〈GYOZA OHSHO〉(百貨店初)
○地階惣菜売場
「餃子の王将」を展開する(株)王将フードサービスが手掛ける持ち帰り餃子専門店。ともに京都で創業した企業として、京都人に愛されてきた「餃子の王将」と髙島屋。お馴染みの焼き餃子、生餃子、おいしくて臭いも安心と好評を得ているにんにくゼロ餃子に加え、京都髙島屋限定のプレミアムな餃子等も販売予定です。

〈発酵生活〉(百貨店初)
○地階惣菜売場
「京つけもの 西利」が手掛ける新ブランドの第1号店。美と健康の生活習慣を「ラブレ乳酸菌」×「野菜」でお手伝い。新感覚 SHOJIN デリとサラダや、果物と野菜をラブレ乳酸菌で漬け込んで凍結乾燥させた菓子のアソートギフトなどを販売いたします。

〈京都 祇園 侘家古暦堂〉(ショップとして百貨店初)
○地階味百選売場
「ロマンライフ」が手掛け、京都祇園に本店を構える〈侘家古暦堂〉が百貨店初のショップとしてデビュー。「京のとり出汁」をテーマに侘家名物のお出汁「とろまったり」、新商品「こくすっきり」などを販売いたします。

■2 月 15 日(水)地階味百選・佃煮・漬物売場リニューアルオープンについて
味百選・佃煮・漬物売場は、髙島屋がセレクトした全国の美味を集めたセレクトショップ「味百選」を中心に、漬物、佃煮、お茶、調味料など日本全国から選りすぐりの美味が揃う売場です。京都の老舗や名店の味も一堂に揃えており、地元のお客様はもとより、観光客の方にも京のおみやげ探しの場所としてご愛顧いただいております。
このたび、〈京都 祇園 侘家古暦堂〉(2 月 8 日デビュー)とお茶と海苔の老舗〈東京 日本橋 山本山〉(1 月 27 日デビュー)がショップとしてデビューし、さらに既存の 20 ブランドも装い新たにリニューアルオープン。さらに多くのお客様にお楽しみいただきたいと考えています。

○味百選・佃煮・漬物売場での取り扱いブランド数:約 150
そのうち本社もしくは本店が京都府内にあるブランド:約 50
(ショップ形式のブランド、セレクトショップ「味百選」での取り扱いブランドの合計)

以上

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら