「常陽 食品加工技術商談会2017『デコ・ボコ マッチング』」の参加者募集について

掲載日: 2017年01月10日 /提供:常陽銀行

平成 29 年1月 10 日
株式会社常陽銀行

「常陽 食品加工技術商談会 2017『デコ・ボコ マッチング』」の参加者募集について

常陽銀行(頭取 寺門 一義)は、このたび、食品事業者に対する新商品開発支援、農業生産者の 6 次産業化支援、および参加者間の相互交流等を目的として開催する「常陽 食品加工技術商談会 2017『デコ・ボコ マッチング』」の参加者を募集しますので、下記のとおりお知らせいたします。

本商談会は、加工技術を有する事業者と、新商品開発意欲を有する農業生産者等のマッチングにより、新商品の共同開発や小規模 OEM*受託を目指す取り組みです。今回、食品加工業者 21 社が出展を予定しており、新商品開発や商品の製造委託先を探している事業者を広く募集いたします。なお、本商談会開催後も「めぶき地域創生ファンド」等を活用した事業化支援にも取り組んでいく予定です。

当行は、今後とも、お客さま、地域の課題解決に向けた取り組みを進め、地域経済の成長と活性化に貢献してまいります。

*OEM…相手先商標による生産、納入先ブランドによる受託製造



日 時 2 月 7 日(火)13:00~16:00

場 所 常陽つくばビル 10 階 大会議室(つくば市吾妻 1-14-2)

主 催 株式会社 常陽銀行

後 援 茨城県、日本政策金融公庫 水戸支店

実施内容 食品加工技術を有し、共同開発や小規模 OEM 受託を望んでいる事業者 21 社が展示し、下記募集対象者との試飲・試食を交えた自由商談を実施。

募 集 対 象 者
【自社の食品(農水産物、味噌・醤油等)を“加工してほしい”事業者】
農業生産者、食品製造業者等の食品事業者で、出展する食品加工業者の技術を活用して加工を希望する先。
【自社で販売するため、小規模PB食品を“作ってほしい”仕入事業者】
小売業者、ホテル・旅館、外食、お土産販売、商社・食品卸等、自社商品製造を希望する先。
【アグリビジネス分野に興味のある先】
参加方法 参加申込書にご記入のうえ、最寄の当行本支店までご提出ください。

参 加 費 無 料

締め切り 1 月 31 日(火)

以 上

(別紙)

食品加工技術を有する
21 社
※募集済
・ペースト加工
・ドライ加工
・ジュース加工
・燻製加工
・漬物加工
・酒加工
・酢加工
・アイス加工
・プリン加工
など


デコ・ボコ マッチング
(2 月 7 日実施)
マッチング


今回の募集対象
(イ)小規模PB食品を
「作ってほしい」仕入事業者
・小売、商社、食品卸
・外食、ホテル、旅館
・その他、食品バイヤー
(ア)「素材」をもっている先
・米、農産物、果物
・鳥肉、牛肉、豚肉、魚
・酒粕、味噌、醤油、豆腐
・その他、食品事業者
(ゥ)アグリビジネス分野に
興味のある先
・地公体の観光課
・デザイン会社など

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://pdf.irpocket.com/C8333/DZbR/boEc/nOIu.pdf

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら