2017年 松屋銀座のバレンタイン - 今年のテーマは「クリエーション」 - 銀座最大級の取り扱いブランド数で、チョコレートを展開!!

掲載日: 2017年01月06日 /提供:松屋

2017 年 1 月

2017 年 松屋銀座のバレンタイン
今年のテーマは「クリエーション」
銀座最大級の取り扱いブランド数で、チョコレートを展開!!

■会 期:1月25日(水)~2月14日(火)
■会 場:松屋銀座8階 イベントスクエア「GINZAバレンタインアベニュー」


近年バレンタインは愛の告白、感謝を伝える日から、自分が楽しむ、友チョコ等のイベントになっており、チョコレートの素材や作り手の背景などに、こだわりを持つ女性が増えています。
松屋銀座では、日ごろからものづくりや素材、作り手の想いに注目してきたことから、そのような想いを共感できる「クリエーション」=創造性に優れたショコラティエに注目します。

〔松屋のバレンタインのポイント〕
①ショコラにこだわりを持つ、クリエイティブなショコラティエに注目
②和菓子職人によるバレンタインスイーツを、実演などを交えて展開
③カカオ豆の選別からチョコレートを作るまでを一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」を販売

「クリエーション」をテーマに、チョコレートブランドを集積

ショコラティエが、素材や産地にこだわって、自らの味を創り出し、自らの名のついたブランドで販売する「クリエーション」に優れたチョコレートを多数集積しました。食べた人にインスピレーションを与えてくれるチョコレートに注目です。

〔おすすめブランド例〕

①クリストフ・ルッセル(1/25~2/14)
2004 年にフランス高級リゾート地・ラ ボールに本店を構え、現在では 5 店舗を展開。世界的な洋菓子協会ルレ・デセールのメンバーであり、C.C.C.(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ。フランスのショコラ愛好家の団体)で五つ星を連続で受賞した経験を持つ。手作りショコラの完成度は別格。
スパイスに関心が高く、アロマテラピーを学んだ夫人と協力しながら、カカオのしっかりとした風味をベースに、旅先で出会った食材やスパイスを取り入れた、斬新な形と珍しい味のショコラの開発に力を入れています。
「ソー・フレンチ」3 個入り・2,117 円…キュートな唇型とエッフェル塔の形のボンボンショコラ。唇型はラズベリーガナッシュ、エッフェル塔はヴァニラ風味トンカビーンズです。

②アルノー・ラエール(1/25~2/14)
ピエール・エルメ氏に師事した後、1997 年に独立しパリに出店。2007 年に M.O.F.(フランス最優秀職人賞)を取得。2015 年のC.C.C.において「殿堂入り」を果たした本格派ショコラティエ。カカオの原産地ごとの個性にこだわり、一つ一つカカオのアロマの違いが楽しめるボンボンを作っています。

松屋銀座限定
「コフレ・アーウィッチ<ジョンヌ ソレイユ>」6 個入り・2,916 円・限定 500 点…そば粉やパッションフルーツなど、意外な素材のハーモニーをお楽しみください。

③ローラン・デュシェーヌ(1/25~2/14)
パリのル・コルドン・ブルーで教鞭をとり後進の育成に力を注ぐ。1993 年に 29 歳の若さで M.O.F.を獲得。2001 年にパリ 13 区に自身のブランドをオープン。2015 年版 C.C.C.で優秀賞を受賞し、続く 2016-2017 年版では“Les Incontourrnables”(欠かすことのできないお店)に選出されています。
フルーツを素材にした繊細な味のボンボンショコラを得意としており、妻である京子氏とのデュオが高く評価されています。

松屋銀座限定
「ショコラアソート」16 個入り・7,401円・限定 75 点…16 個のチョコレートに含まれる、ドーム型ショコラ“ジンジャーキャラメル”は松屋銀座限定です。

和菓子職人によるバレンタインスイーツに注目

和素材を隠し味に使用したチョコレートは珍しくありませんが、松屋銀座では本格的な和菓子職人が作るバレンタインスイーツを販売します。イベント会場で、実演を交えてコーナー展開するブランドもあります。

〔おすすめ商品例〕

引網香月堂(2/8~2/14)
松屋銀座限定 「春告猫」2 個入り・972 円・各日限定 30 個
富山県第一号の優秀和菓子職人に選定された現当主・引網康博氏が創作和菓子を販売します。ラズベリー餡を芯に煉切で仕上げた『予感』と、生チョコをピスタチオ餡と黄味餡で包みピンクペッパーを添えた『想い』の 2 個セット。会場での実演販売で、即興の生菓子作りも。

田中屋せんべい総本家(2/8~2/14)
松屋銀座限定 「キャラメル煎餅まつほショコラ」
5 枚入り・1,944 円・各日限定 30 箱
みそせんべいにショコラキャラメルを塗って二度焼きし、更にチョコレートとフリーズドライのラズベリーとオレンジをのせました。深みのある味わいをお楽しみください。

※展開ブランド:全 6 ブランド

カカオ豆の選別などチョコレートを一から作る、人気の「ビーン・トゥ・バー」を展開

「ビーン・トゥ・バー」とは、カカオ豆の選別、豆の焙煎、焙煎した豆を砕き“カカオニブ”を作る、豆の個性に合わせてカカオニブと砂糖を配合してショコラペーストを作る、などの作業を一から行い、最初(豆=ビーン)から最後(板チョコ=バー)まで一貫してチョコレートを作ることです。
豆の状態や季節など様々な条件に合わせて調整ができ、ショコラティエのこだわりが詰まった「ビーン・トゥ・バー」は近年人気を集めており、特にチョコレートの味には一家言ある愛好家の方が購入する傾向があります。松屋銀座では、いち早く「ビーン・トゥ・バー」を紹介しており、2017 年も定番・新規など様々な「ビーン・トゥ・バー」を展開します。

〔おすすめビーン・トゥ・バー例〕

ミシェル・クルイゼル(1/25~2/14)
「コフレ No.8」8 個入り・2,700 円
90 年代より単一産地チョコレートに取り組んだフランスの名門ショコラティエ・メーカー。カカオ農園と直接契約し、カカオ豆から厳選したビーン・トゥ・ボンボンを。

ダリケー(2/1~2/14)
「カカオが香るフレッシュ・チョコレート」8 個入り・3,501 円
2011 年京都に創業。生産から手掛ける最高品質のカカオ豆、生クリーム、砂糖の 3 素材から作り上げるプレーンのほか、サロン・デュ・ショコラで発表した最新フレーバーを詰めました。

※ビーン・トゥ・バー:全 15 ブランド

イベント情報

①ショコラティエトークショー「カカオハンター 小方真弓 × ダリケー 吉野慶一」
■日時:2 月 8 日(水)15 時~/18 時~
■会場:「GINZA バレンタインアベニュー」内特設ステージ
「カカオハンター」小方真弓氏と「ダリケー」吉野慶一氏によるトークショー。チョコレートの原料となるカカオの話をはじめ、コロンビアやインドネシア等世界各国での、熱帯果実であるカカオの魅力を楽しくご紹介します。

②あなたが恋愛漫画のヒロインに!? 体験型漫画サイネージ
■期間:1 月 25 日(水)~2 月 14 日(火)
■場所:「GINZA バレンタインアベニュー」内 特設スペース
期間中、「GINZA バレンタインアベニュー」にて税込み 1,000 円以上(合算可)お買上げのお客様に体験型漫画サイネージをご利用いただけます。ご購入いただいたチョコレートを使用し、あなたが登場するオリジナル恋愛漫画を作成します。作成した漫画はQR コードを読み取っていただき、お手持ちのスマートフォンにダウンロード可能です。 ※その他にも多数のイベントを開催します。

2017 年のバレンタインに関するデータ

・イベント会場展開ブランド数:第 1 週目 50 ブランド 第 2 週目 81 ブランド 第 3 週目 100 ブランド
(※昨年のイベント会場展開ブランド数:50 ブランド)
・売上目標: 前年比 140%
・平均単価予想: 3500 円~4000 円
・松屋限定商品: 15 種類
--------------
ブランド名
商品名
価格
--------------
アルノ-・ラエ-ル
コフレ・ア-ウィッチ〈ジョンヌ ソレイユ〉
2,916円
--------------
ロ-ラン・デュシェ-ヌ
ショコラアソ-ト
7,401円
--------------
メゾン ショ-ダン
ショコラアソ-ト
4,320円
--------------
パティスリ- ル・ポミエ
カマンベ-ル・オ・ショコラ
2,970円
--------------
カカオ サンパカ
6種の原産地セレクション
2,916円
--------------
ヴェストリ
カカオコレクション
2,916円
--------------
ハウオリ・オラ チョコレート
ハウオリ・オラ チョコレ-ト
3,024円
--------------
パティスリィ アサコ イワヤナギ
シュマン・ショコラ・フリュイセック
2,160円
--------------
コムパリ
プチク-ルブラン
840円
--------------
トゥット・ベ-ネ
ミスハッピ-
3,240円
--------------
デメル
ラブラブラブ-タ
1,566円
--------------
バビ
ダイヤモンド
1,620円
--------------
クリオロ
マヌカハニ-
1,501円
--------------
メゾン ショ-ダン&アニエス ベー
アニエスベ- プ-ル メゾン ショ-ダン
3,240円
--------------
フィフスアヴェニューチョコラティア
ドンペリトラッフル
1,620円
--------------
・松屋のみ出店ブランド:2 ブランド(日本橋 千疋屋総本店、パティスリィ アサコ イワヤナギ)

バレンタイン担当バイヤーをご紹介

松屋銀座
食品部 洋菓子担当バイヤー
鈴木 章浩

食品歴 9 年。菓子はもちろん、弁当、惣菜、食品催事から酒、生鮮まで幅広い経験を元に、食について情熱的に語ります。 2016 年はバレンタイン企画のためにフランスへ赴き、パリのメゾン(ショップ)だけでなく、郊外のアトリエ(工房)まで訪れ、タフな交渉で出店を実現。
「握手をすれば、職人の凄さがわかる」という特技の持ち主。
※バレンタインフェア期間中および事前取材・バイヤー取材のお申し込みを承ります。
下記広報担当までご連絡ください。

〔問い合わせ〕松屋銀座 総務部広報課 矢吹直子・大原純・小笠原由佳・村井千恵
〒104-8130 東京都中央区銀座 3-6-1 TEL:03-3561-0070(広報直通)
・FAX:03-3535-6027

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら