京都の特色ある農産物の栽培研究など最新の研究成果を紹介?(2016年度農林センター試験研究成績報告会)

掲載日: 2016年12月15日 /提供:京都府庁

ツイート

京都の特色ある農産物の栽培研究など最新の研究成果を紹介?(平成28年度農林センター試験研究成績報告会)

報道発表日:平成28年12月15日

京都府農林水産部流通・ブランド戦略課
京都府農林水産技術センター 農林センター

京都府農林水産技術センター農林センターでは、農業所得の向上につながる技術開発や消費者ニーズに合った農林水産物の供給につながる研究を実施しています。
この度、今後の営農や生産振興に活用いただくため、試験研究成績報告会を開催します。
京都府の特色ある農産物生産を支援するため、「スマートフォンによる水稲「コシヒカリ」の穂肥(ほごえ)診断アプリの開発」や「黒大豆エダマメの加工利用に向けて」など栽培や収穫物利用に関する研究及び病害虫発生状況調査の成果を紹介しますので、事前の周知及び当日の取材をよろしくお願いいたします。

1日 時

平成29年1月19日(木曜日)13時00分~16時15分

2場 所

京都府農林水産技術センター 農林センター 講堂(京都府亀岡市余部町(あまるべちよう)和久成(わくなり)9)

3内 容

報告概要(詳細は別紙(PDF:106KB)をご参照ください)

【口頭発表】(5課題)京野菜をはじめ、水稲、豆類等の研究成果を報告します

(1)マメ科緑肥を利用した黒大豆、小豆栽培(13時25分~13時55分)

環境部 中島 博道(なかじま ひろみち)

(2)黒大豆エダマメの加工利用に向けて (13時55分~14時20分)

園芸部 谷 美智代(たに みちよ)

(3)スマートフォンによる水稲「コシヒカリ」の穂肥診断アプリの開発 (14時55分~15時20分)

作物部 林 健(はやし けん)

(4)本年の農作物病害虫発生状況の特徴について(15時20分~15時45分)

環境部 山口 雄也(やまぐち ゆうや)

(5)FOEAS(フォアス)ほ場におけるネギおよび秋冬野菜の地下水位指標 (15時45分~16時10分)
※ FOEAS:地下水位制御システム

園芸部 浅井 信一(あさい しんいち)

【ポスター発表】(16課題)(14時20分~14時55分)
担当者が試験成績等を紹介し、直接、参加者と意見を交わし、交流を行います

  • 獣害防護柵の危険箇所の予測と管理手法の普及
  • 京野菜のおいしさに関する科学的評価
  • 京 夏ずきんの早期(6月)出荷技術の開発 など

4参加費

無料(事前申し込み不要、駐車場有り)

5問い合わせ先

京都府農林水産技術センター 農林センター
園芸部長 三村 裕(みむら ゆたか)
電話番号:0771-22-6492

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4968

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

京都府農林水産技術センター 農林センター
電話番号:0771-22-6492

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら