中国における投資性公司の設立に関するお知らせ

掲載日: 2016年12月20日 /提供:ゼンショーホールディングス

2016 年 12 月 20 日
各 位
会社名:株式会社ゼンショーホールディングス
代表者名:代表取締役会長兼社長兼CEO 小川 賢太郎
(コード番号 7550 東証第1部)
問合せ先: 執行役員グループ財経本部長 丹羽 清彦
(TEL:03-6833-1600)

中国における投資性公司の設立に関するお知らせ

当社は、中国上海市奉賢区に中国投資性公司を設立いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。



1.設立の目的
当社グループは、「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という企業理念の下、フード業を幅広く展開し、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供するという使命をもって、グローバルに事業を展開しております。その中で、中国事業の位置付けはますます重要性を増してきており、中国における事業基盤をより強固なものとするため、中国事業の統括・支援機能を担う投資性公司を設立することといたしました。今後も引き続き積極的な業容拡大に取り組んでまいります。

2.投資性公司の概要
(1)名称 泉膳(中国)投資有限公司
(2)所在地 上海市奉賢区奉金路 469 号2棟 1558 室
(3)董事長の氏名 小川 一政
(4)事業内容
子会社への資金投資対応および資金管理
子会社のガバナンス強化
(5)登録資本 30.0 百万米ドル
(6)払込資本 8.5 百万米ドル
(7)設立年月日 2016 年 11 月 11 日
(8)資本構成 株式会社ゼンショーホールディングス 100%

3.今後の見通し
本件が、今期の当社連結業績に与える影響は軽微です。
また、当社は、連結子会社である泉盛餐飲(上海)有限公司他8社への出資持分を、上記泉膳(中国)投資有限公司に売却いたします。これに伴い、別紙「当社個別決算における関係会社株式売却損(特別損失)の計上に関するお知らせ」のとおり、2017 年 3 月期 第3四半期(2016 年4月1日~2016 年 12 月 31 日)の個別決算において、関係会社株式売却損 2,694百万円を特別損失に計上する見込みです。なお、連結財務諸表上は相殺消去されるため、連結業績への影響はありません。

以 上

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら