スーパーマーケット業界初のIoTデバイスを利用したレシピ配信サービス - 「かざしてレシピ」のテストマーケティングを東急ストアで実施

掲載日: 2016年12月16日 /提供:東京急行電鉄

2016年12月16日

スーパーマーケット業界初のIoTデバイスを利用したレシピ配信サービス
「かざしてレシピ」のテストマーケティングを東急ストアで実施

東京急行電鉄株式会社
株式会社東急ストア
株式会社アクアビットスパイラルズ
株式会社NHKエデュケーショナル

東京急行電鉄株式会社、株式会社アクアビットスパイラルズ(以下、アクアビットスパイラルズ)および株式会社NHKエデュケーショナル(以下、NHKエデュケーショナル)は、12月19日(月)から東急ストア中目黒本店において、NHKエデュケーショナルが提供するレシピサービス「みんなのきょうの料理」と連動したレシピ配信サービス「かざしてレシピ」(以下、本サービス)のテストマーケティングを実施します。

本サービスは、スーパーマーケットでの新たな購買体験の提供を目的に実施するもので、アクアビットスパイラルズのIoTデバイス「スマートプレート」(※1)を各商品の売り場に設置し、お客さまがスマートフォンなどのNFC(※2)対応機器をかざすと、「みんなのきょうの料理」に掲載されている食材やテーマに沿ったレシピ情報をお客さまのスマートフォンに配信するものです。

設置された「スマートプレート」は、遠隔で提供するレシピ情報の設定変更やアクセス状況などのモニタリングをすることができ、蓄積されたアクセスデータにより、顧客動向の可視化が実現します。

本サービスにより、レシピ情報をはじめとしたさまざまなものを紙からデジタルに転換することで、コスト・環境負荷の低減を実現するとともに、「食」に関するさまざまな情報提供が可能となります。

3社は、スーパーマーケット業界において初となる本サービスの実施により、東急ストアをご利用されるお客さまにとってより快適で便利な購買体験の実現に貢献していきます。また、今回のテストマーケティングの結果を基に、本サービスの事業化を検討していきます。

なお、アクアビットスパイラルズは2015年の東急アクセラレートプログラムの渋谷賞受賞企業です。

レシピ配信サービス「かざしてレシピ」のテストマーケティングに関する詳細は別紙の通りです。

※1 場所やモノに貼ってアプリからセットアップするだけで、さまざまなオンライン情報やサービスと直接つながります。バッテリーを使用しないためメンテナンスが不要、利用者は専用アプリケーションをインストールせずに情報を入手することができます。

※2 Near Field Communication(近距離無線通信)の略で、Wi-Fi やアプリなどの機能を使わず、近距離で通信ができる技術。NFC非対応のスマートフォンは、QR コードアプリからQR コードを読み取ることで同様のサービスが利用できる。

以 上

【利用イメージ】

【別紙】
レシピ配信サービス「かざしてレシピ」のテストマーケティングに関する詳細

1.期間
2016年12月19日(月)~2017年3月31日(金) 予定

2.場所
東急ストア中目黒本店(住所:東京都目黒区上目黒1-21-12)

3.内容
「みんなのきょうの料理」レシピを配信する「スマートプレート」を店内の各商品売り場に設置します。お客さまは、気になる商品の前でスマートフォンなどのNFC対応機器をかざすと、食材やテーマに沿ったおすすめのレシピ情報を即座に取得できます。
本サービスの導入により、事業者はレシピを紙からデジタルに変換することでコストおよび環境負荷の低減が可能となる他、蓄積されたアクセスデータから顧客動向を可視化することができます。また、来店されたお客さまは、気になる商品に関するレシピ情報を簡単に入手でき、献立に役立てることができます。テストマーケティング期間中は、利用状況を確認しながら随時配信情報の最適化を図り、実施店舗の拡大およびご来店いただくお客さまのニーズにあわせたレシピや情報、食材を提供することで、快適な購買体験の提供を目指します。

4.スマートプレートについて
スマートプレートはIC チップを内蔵したバッテリー不要の情報通信デバイスです。NFC に対応したスマートフォンなどの端末がスマートプレートに接近すると、特別なアプリなどをインストール・起動することなく、さまざまな情報をスマートフォンに瞬時に配信します。
スマートプレートはNFC に対応しているスマートフォンであれば、NFC 機能をON にするだけで、すぐに利用できます。また、従来のQR コードもサポートしているため、iPhone やNFC に対応していないAndroid・Windows Phone などの場合でも、QR コードリーダーアプリを使うことでNFC と同等のサービスを利用することができます。

5.お客さまからのお問い合わせ先
東急お客さまセンター TEL: 03-3477-0109
営業時間:月~金8:00~19:00、土日祝9:30~17:30
(年末年始などを除く)

以 上

(参考)

株式会社NHK エデュケーショナルについて
1.会社名 株式会社NHK エデュケーショナル
2.代表者 掛川 治男
3.設立 1989年5月
4.所在地 東京都渋谷区宇田川町7-13
5.事業内容 放送番組などの企画、制作、購入・ホームページ作成等のデジタル関連業務、他
6.U R L http://www.nhk-ed.co.jp/

株式会社アクアビットスパイラルズについて
1.会社名 株式会社アクアビットスパイラルズ
2.代表者 萩原 智啓
3.設立 2009年3月
4.所在地 東京都港区高輪2-16-5 東武高輪第2ビル2階
5.事業内容 スマートフォンのアプリ・サービス開発を主な事業領域として、モノや場所とオンラインを手軽につなぐIoTプラット フォーム・SmartPlate(スマートプレート)を開発。リアルとネットの融合ら価値を創出する社会を実現する。
6.U R L http://spirals.co.jp/smartplate/ja/

東急アクセラレートプログラムについて
1.概要
2015年6月から、法人設立からおおよそ5年以内のベンチャー企業を対象に、東急線沿線の生活利便性を高める新たなサービスを創出すること、ならびに渋谷を中心としたベンチャー企業の持続的な成長を支えるエコシステムを構築し、渋谷をグローバルなイノベーション拠点にすることを目的にプログラムを運営しています。

2016年4月からは第2期目を迎え、対象となる「交通」、「不動産」、「生活サービス」、「IoT・スマートホーム」、「広告ビジネス」、「観光・インバウンド」の事業領域において、東急線沿線の生活利便性を高めるBtoC、BtoBtoC のサービスやプロダクトを募集しました。

審査を通過した企業は、東急線沿線に集積する東急グループの広告媒体や施設、顧客基盤、営業網、株式会社東急総合研究所の各種調査データなどを利用したテストマーケティングを行えるほか、当社との業務提携なども検討します。今年度は9月20日にテストマーケティングを行うベンチャー企業を採択する最終審査会が開催されました。

アクアビットスパイラルズは、2015年11月の最終審査会において、価値のあるサービスを展開するベンチャー企業として渋谷賞を受賞し、これまでにもさまざまなテストマーケティングを行っています。

2.URL
http://www.tokyu-ap.com/

以 上

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら