大阪エコ農産物が新しいロゴマークで生まれ変わります!

掲載日: 2016年10月25日 /提供:大阪府庁

大阪エコ農産物が新しいロゴマークで生まれ変わります!

新ロゴマーク誕生を記念して、帝塚山学院大学と連携しレシピを開発します!

代表連絡先 環境農林水産部 農政室推進課 病害虫防除グループ
ダイヤルイン番号:072-957-0520
メールアドレス:byogaichu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年10月25日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、環境にやさしい農業の推進と府民への安全・安心な食の提供を目的に、平成13年度から、農薬や化学肥料(チッソ)の使用を通常の半分以下で栽培された農産物を「大阪エコ農産物」として認証しています。

この度、エコ農産物認証制度発足から15年が経過し、府民の皆さまにより一層の浸透を図るため、認証マークのリニューアルをはじめとした、制度の改正を行います。

新たに、農薬、化学肥料(チッソ)を全く使用しないで栽培した「不使用」の認証区分を設ける他、自己点検シート(大阪版簡易GAP)を導入し、衛生管理の向上など、より一層の品質向上にも取り組みます。

新しいエコ農産物認証マークは来年4月以降、店頭に並びます。
<新認証マーク>



このリニューアルを機に、次代を担う子どもたちが安全・安心な「大阪エコ農産物」をもりもり食べ、各ご家庭での率先購入につながるよう、キックオフイベントとして、帝塚山学院大学の学生が「大阪エコ農産物」を使ったレシピを開発します。

コンテスト形式により審査し、優秀作品には大阪府知事賞をはじめ、各賞を授与するほか、大阪エコ農産物レシピとして広く府民の皆さまにお知らせいたします。

(レシピコンテストの概要)※一般の方はご参加いただけません。

1 日時 平成28年11月5日(土曜日)午後2時から午後6時まで(審査は午後3時30分から予定)
2 場所 帝塚山学院大学 泉ヶ丘キャンパス 人間科学部食物栄養学科 調理実習室
(大阪府堺市南区晴美台4-2-2)
3 問合せ先 大阪府環境農林水産部農政室推進課病害虫防除グループ
電話:072-957-0520(直通)
ファックス:072-956-8711
4 主催 大阪府
5 共催 大阪府農業協同組合中央会
大阪採れたて農産物消費推進協議会
帝塚山学院大学
6 後援 堺ブランド農産物推進協議会
堺市農業協同組合エコ農産物出荷部会
7 参考
今回は、制度発足からエコ農産物に取り組み、府内で一番の栽培面積を誇る堺ブランド農産物推進協議会及び同市の帝塚山学院大学の協力により開催します。
コンテストに使用する「大阪エコ農産物」の食材は、府内でも広く栽培され、堺市でも主要品目である「大阪エコ農産物『泉州さかい育ち(※)』」の「しゅんぎく」「こまつな」「ねぎ」「しろな」「みずな」です。

※泉州さかい育ちとは

堺市では、制度の発足当初からエコ農産物の生産振興に取り組み、独自ブランド名を加えた「大阪エコ農産物 泉州さかい育ち」としてPRしています。こまつな、しゅんぎくなど 40 品目以上が認証され、市場やスーパー、直売所、学校給食などに出荷されています。

関連ホームページ

大阪エコ農産物認証制度

添付資料

新制度概要 (Pdfファイル、469KB)

資料提供ID

25432

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら