飲酒運転根絶ポスターがまちを見守る 十勝管内100台の自動販売機に 飲酒運転根絶ポスターを掲示 ~帯広警察署との協働の取り組み~

掲載日: 2016年10月07日 /提供:北海道コカ・コーラボトリング

2016 年 10 月 7 日
報道関係 各位

飲酒運転根絶ポスターがまちを見守る
十勝管内100台の自動販売機に
飲酒運転根絶ポスターを掲示
~帯広警察署との協働の取り組み~

北海道コカ・コーラボトリング株式会社(本社:札幌市清田区 社長:佐々木康行)は、2016年10月11日、帯広警察署と協働して、飲酒運転根絶ポスターを十勝管内の自動販売機100台に取り付ける掲示式を執り行います。

この活 動 は、道 民 一 人 ひとりが「飲 酒 運 転 をしない、させない、許 さない」という規 範 意 識 を持 ち、社 会 全 体 で飲 酒 運 転 を根 絶 すべく、道 民 や事 業 者 に対 しても、それぞれの責 務 を果 たすことを求 め、道 民 にとって安 全 で安 心 して暮 らすことのできる社 会 が実 現 されることを目 的 として平 成 27年 11月 26日 に制 定 された「北 海 道 飲 酒 運転 の根 絶に関 する条 例 」により、当 社 と帯 広 警 察 署 が協 働で飲酒運転根絶啓発に取り組み、注意喚起するものです。

ポスターの掲示場所は、十勝管内で人目に触れやすい場所(歓楽街・駐車場・道の駅など)に設置している100台の自動販売機へ貼付します。
また、交通安全に対する取組みを進めていく中では、道内の各警察署と連携を図りながら、全道での取組みを目指してまいります。

つきましては、この活動に関わる掲示式を以下の日程で開催致しますので、何かとご多忙とは存じますが、何卒ご取材賜りますようよろしくお願いいたします。

■ 「飲酒運転根絶ポスター」 掲示式
・開催日時:2016年10月11日(火) 13時30分より
・開催場所:石川屋ビル1階(帯広市西2条南10丁目6-6)
・出席者名:
帯広警察署長 長野 利和 様
当社 営業統括本部第二本部 地域連携担当部長 黒木 聡
・掲示期間: 2016年10月11日 より

<参考>

①防犯ほっとインフォメーション
当社は、北海道警察と連携し、地域の防犯意識を高め、安全・安心な地域づくりを目指すため、の全 69 所轄警察 署と「電光掲示機能付自動販売機による協働事業に関する協定」を締結し、防犯広報、事件情報等の発信を行っています。具体的には、当社の電光掲示板付き災害対応型自動販売機」を活用した協働事業「防犯ほっとインフォメーション」を展開しております。北海道警察からの情報をリアルタイムで配信でき、警察署や街頭等、約 400 台が設置・運用されています。

②子どもの安全を見守る運動
「大人だけが子どもを守る事が出来る」というコンセプトのもとで、官民が一体となり「子どもを見守る運動」を推進することを提案し 2007 年に採択されました。この運動はさまざまな啓発要素を吸収し「安全・安心どさんこ運動」に発展しました。当社グループでは全 1,200 台の車両にステッカー掲示するほか、通学見守りボランティアを通じて子どもたちの安全を見守っています。

③「いかのおすし」ポスター掲示
2014年1月に締結した北海道との包括連携協定の骨子のひとつ「安全・安心な 地域づくりに関する事項」に基づき、北海道とのタイアップ事業として、自動販売機 での防犯啓発ポスターを掲出しています。 この取組みは、「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」で提唱さ れており、子どもが不審者と遭遇した場合の対処方法を分かりやすく表現した「い かのおすし」ポスターを作成し、生活に身近な自動販売機に掲出することで、児童 に対し、より広く認知されることが期待できます。

当社は、「北の大地とともに」をスローガンに、責任ある企業市民として、北海道の魅力をさらに高める活動を、継続的に実行してまいります。これからも、次世代を担う子どもたちに、将来の地球の姿を考える場を提供することや、安全で安心な地域づくりを応援する取り組みを、地元企業として、事業活動を通して継続的に推進してまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>
北海道コカ・コーラボトリング株式会社 広報・CSR推進部 担当:竹内
TEL 011-888-2135

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら