丹波栗フェア2016の実施

掲載日: 2016年09月12日 /提供:兵庫県庁

丹波栗フェア2016の実施

2016年9月13日

担当部署名/丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課 直通電話/0795-73-3791

丹波栗の利用やファンを拡大し、丹波栗のブランド力向上と生産拡大につなげるため、丹波栗フェア実行委員会(事務局:丹波県民局)の主催により、今年で4回目となる“丹波栗食べ歩きフェア2016”及び“丹波栗スイーツコンテスト2016”を開催します。

1 丹波栗食べ歩きフェア2016
新栗の収穫期に合わせて、丹波地域の飲食店、菓子店、農産物直売所及び観光栗園において、本場の丹波栗を用いた料理・商品等を提供します。
また、本フェアをPRし、より多くの来丹者を呼び込むため、フェア参加の店舗・栗園等を「丹波栗食べ歩きMAP」で紹介するとともに、各店舗等にのぼり旗を立て、丹波栗を解説したミニ冊子を配布します。

食べ歩きMAPの入手先:篠山市、丹波市の観光協会等
県ホームページからは、丹波栗フェアで検索可能
テレビ放送でのPR :9月15日放送のNHK番組「あさイチ ピカピカ☆日本」にて、“秋の味覚 丹波栗”を紹介するコーナーが予定されており、本フェアをはじめ丹波栗をPRします。

(1) 開催期間
○観光栗園:平成28年9月20日(火)~10月10日(月)
○店舗(飲食・菓子・直売所):10月1日(土)~10月20日(木)

(2) フェア参加店舗等(75園・店舗)
○観光栗園:2園
○飲 食 店:39店舗(栗ごはん、丹波栗懐石 ほか)
○販 売 店:20店舗(丹波栗モンブラン、栗餅 ほか)
○直 売 所:14店舗(生栗、むき栗)

2 丹波栗スイーツコンテスト2016
丹波栗を使った新たな商品の創出と情報発信を行う、丹波栗スイーツのコンテストを開催します。プロの部、一般の部に分けて審査を行い、各々グランプリ1点、準グランプリ1点、佳作1点、入賞3点を表彰します。

(1) 内容
○プロの部 対 象 者:篠山市、丹波市内の菓子製造・販売を行う事業者
参加条件:グランプリ受賞作品は商品化し販売すること
募集テーマ:日本一の丹波栗のおいしさを伝えるおみやげ
(賞味期限を5~10日程度に設定でき、常温保存可能なもの)
○一般の部 対 象 者:近畿地方に在住又は勤務・通学する個人・グループ

(2) 募集期間
平成28年7月1日(金)~9月20日(火)

(3) 審査方法
○審査員
辻調グループ顧問、顧問洋菓子パティシエ、菓子工業組合、一般公募審査員、県民局長
○1次審査(書類審査)
期日:平成28年9月27日(火)
○最終審査(実物持ち込みによる試食審査)
期日:平成28年10月15日(土)

(4) 表彰式
“丹波ふれあいフェスティバル”のステージイベントとして実施
期日:平成28年10月29日(土)
なお、受賞作品は会場内特設ブースにおいて展示販売(29日、30日)
【参考】昨年度の受賞者(佳作以上)
○プロの部

区分

出品者

作品タイトル

グランプリ

株式会社 やながわ(丹波市)

丹波 実りのモンブラン

準グランプリ

お菓子の夢工房 ときわどう(丹波市)

丹波栗のまるごとセイロ蒸し

佳作

patisserie M’s Passion(篠山市)

栗ぃ~むショコラ

○一般の部

区分

出品者

作品タイトル

グランプリ

蔵園 真依(三重県津市)

Mystery of water~水の神秘~

準グランプリ

柳里 百合江

(京都府綴喜郡宇治田原町)

秋冬コレクション

佳作

前納 知佳(三重県多気郡多気町)

marron the opera


〈問い合わせ先〉
丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課 Tel 0795-73-3791

関連資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら