森永製菓、新事業創造への取組み - 「アフリカ開発会議(TICAD)」ジャパンフェアへ出展 - ハラル認証「HI-CHEW」など数品をご紹介

掲載日: 2016年08月19日 /提供:森永製菓

=森永製菓、新事業創造への取組み=
「アフリカ開発会議(TICAD)」ジャパンフェアへ出展
ハラル認証「HI-CHEW」など数品をご紹介

2016年 08月19日

森永製菓株式会社(東京都港区芝・代表取締役社長 新井 徹)は、8月27日(土)、28日(日)にケニアで開催される「アフリカ開発会議(TICAD」へ出展し、「MILK CARAMEL」、「Matcha CARAMEL」、ハラル認証「HI-CHEW」と「Chew2-Ball」をご紹介いたします。

【出展経緯】

森永製菓では、より広範囲で、枠にとらわれない事業創出を目指し、新事業のアイディアを広く公募 する「森永アクセラレータープログラム」を実施し、新事業発想の起点を自社内にとどまらず起業意欲 にあふれたベンチャー企業や中小企業とともに行い、当社の経営資源を活用した食関連のアイディアを 広く募っています。

この「森永アクセラレータープログラム 2015」の優秀賞受賞企業である株式会社アフリカインキュベ ーターは、急成長するアフリカにおける流通網構築支援事業を行っています。森永製菓は、同社をアフ リカにおける販売代理店として、ウガンダを中心にアフリカでのテスト発売を開始しています。「アフ リカ開発会議」の当社ブースでは、上記取り組みを商品と合わせて紹介いたします。

詳しくはPDFをご覧ください。
アフリカ会議出展(531.1 KB)

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら