ブラジルで「ヤクルト40ライト」を新発売

掲載日: 2016年07月21日 /提供:ヤクルト本社

2016年7月21日

ブラジルで「ヤクルト40ライト」を新発売

株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)では、海外子会社のブラジルヤクルト商工株式会社により、カロリー低減タイプである「ヤクルト40ライト」を7月20日から新発売しましたのでお知らせします。

ブラジルヤクルト商工は、1968年にサンパウロで「ヤクルト」の製造・販売を開始しました。以後、「ヤクルト」の健康効果を訴求することで、販売実績は順調に伸長しています。現在、「ヤクルト」の他に、「ヤクルト40」、ハードタイプのヨーグルト「ソフール」などの乳製品をラインアップしており、一日あたり約200万本を販売しています。
また、ブラジルでは近年、消費者の健康意識が向上し、低カロリー製品のニーズが高まっています。そこで、今回発売する「ヤクルト40ライト」は、砂糖を使用せず、甘味料を使用することで、現行の「ヤクルト40」と比較してカロリーを41%低減しています。
なお、ブラジルにおける「ヤクルト40ライト」の販売計画は下記のとおりです。



1.商品名: 「ヤクルト40ライト」
2.容量・形態: 80g×6本/パック
3.販売開始日: 2016年7月20日
4.販売地域: サンパウロ州を中心とした現販売地域全域
5.販売チャネル: ヤクルトレディによる宅配およびスーパーマーケット等の小売店
6.販売目標: 111,000本(2016年7月~12月の1日平均本数)

以 上

【参考】ブラジルヤクルト商工株式会社の概要
会社名:ブラジルヤクルト商工株式会社
営業開始:1968年10月1日
所在地:ブラジル サンパウロ市
社長:島田 永眞
社員数:2,483名(2016年4月末現在)

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら