三越伊勢丹トップバイヤーが語る!三越伊勢丹が求める商品とは

掲載日: 2016年07月04日 /提供:長崎県庁

三越伊勢丹トップバイヤーが語る!三越伊勢丹が求める商品とは


担当課 食品産業・産地振興室
担当者名 大隈、生部
電話番号 直通:095-895-2637
内線:2637

2016年7月4日更新

本研修について

県では、食品製造業等を営む企業様向けに、商品の更なる付加価値向上と県外販路拡大による売上向上を支援するため、「ふるさと企業包括支援事業」を実施しております。当事業の一環として実施するこの研修は、食品マーケットの最先端で活躍しているトップバイヤーを講師としてお招きし、商品開発・商品政策に必要な実践的なポイントを解説頂きます。

日時・場所

【長崎会場】
2016年7月15日(金曜日)14時から17時まで(13時45分開場)
出島交流会館2階大会議室(長崎市出島町2-11)
*駐車場使用できません。ご了承ください。

【佐世保会場】
2016年7
月14日(木曜日)14時から17時まで(13時45分開場)
県北振興局天満庁舎3階会議室(佐世保市天満町1-27)
*駐車場使用できません。ご了承ください。

内容

【第1部】 三越伊勢丹トップバイヤーが語る!
『三越伊勢丹が求める商品~商品開発・商品政策とは~』(120分)
三越とは 伊勢丹とは/三越伊勢丹が求める商品/商品開発とは 商品政策とは

【第2部】 経営コンサルタントが教える!
『決算分析~経営課題を特定しよう~』(60分)
現状分析する理由/決算書の見方/分析のポイント

講師

【第1部】雨宮 隆一 氏(株式会社三越伊勢丹フードサービス 営業統括部 部長)
( 経歴 )
1991年 株式会社伊勢丹入社 新宿伊勢丹 食品部 洋特選
1994年 食品ギフト 商品部 アシスタントバイヤー
1997年 新宿店地下催事 アシスタントバイヤー
1999年 新立川店 開店準備室 食品担当
2001年 立川新店オープン 食品担当
2010年 伊勢丹立川店食品担当長兼レストランマネージャー
2012年 三越日本橋本店 生鮮バイヤー
2013年 基幹店事業部 食品統括部 食品第一商品部 生鮮バイヤー
2014年 7月 水産庁より復興水産販路回復アドバイザー任命 兼務
2015年 食品統括部 グループ食品商品部 生鮮・グローサリー・和洋酒バイヤー
2016年 株式会社三越伊勢丹フードサービス 出向 営業統括部長
(商品部、店舗運営部を統括する営業統括部)

【第2部】岩舘 邦和 氏(リッキービジネスソリューション株式会社 事業推進グループ シニアマネージャー)
( 経歴 )
2004年に千葉銀行に入行。本店および都内・千葉県内の支店にて法人融資業務に従事。
千葉銀行を退職後、2年間青年海外協力隊として海外でボランティア活動を経験。
帰国後、大手経営コンサルティング会社を経て、2013年よりリッキービジネスソリューションに入社。
現在は中小企業の事業計画策定や販路開拓などを支援。2015年グロービス経営大学院修了。

問合せ先

長崎県 産業労働部 食品産業・産地振興室 担当:生部(しょうぶ)
〒850-8570 長崎市江戸町2-13
電話番号 095-895-2637
ファックス 095-895-2582

先頭に戻る

メニュー

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら