全米No.1プロセッコ「ミオネット」日本における独占販売契約を締結

掲載日: 2016年04月28日 /提供:伊藤忠食品

2016/4/28
伊藤忠食品株式会社

全米No.1プロセッコ「Mionetto(ミオネット)」
日本における独占販売契約を締結


伊藤忠食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長執行役員:星 秀一、以下:当社)は、アメリカでNo.1のプロセッコ流通実績を持つイタリアのブランド「Mionetto(以下:ミオネット)」と、日本における販売総代理店契約を結びました。

ミオネットは1887年創業のイタリアの老舗ワイナリーで、スパークリングワイン世界大手のドイツ・Henkel & Co.Sektkellerei KG(ヘンケル&カンパニー ゼクトケラライKG)のグループ会社です。イタリア、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ等での展開に続き、日本市場への参入を検討しており、この度当社と契約いたしました。

プロセッコはイタリアヴェネト州およびフリウリ・ヴェネチィア・ジュリーリア州コネリアーノ地区とヴァルドッビアデーネで生産するDOCG・DOC格付のスパークリングワインです。グレラ品種を100%使用し、シャルマ方式と呼ばれるタンク内二次発酵で製造され、「フルーティーな香り」「辛口のすっきりとした味わい」「手ごろな価格帯」が特徴です。全世界の生産量は3億700万本とシャンパンの生産量3億400万本を上回り、世界で最も飲まれているスパークリングワインです。ミオネットはアメリカで約500万本の流通実績があり、プロセッコ市場の約20%を占めるアメリカNo.1ブランドです。

日本ではシャンパン約1,000万本に対し、プロセッコは約200万本に留まっていますが、日本のスパークリングワイン市場は約4,000万本と、2003年から2013年の間に2.2倍に拡大しており、消費者ニーズに沿った提案により市場を拡大する可能性を有しています。

2当社は、ミオネットを2016年5月31日にオン・トレード(ホテル・バー・レストラン等)向けに発売し、日本国内におけるブランドづくりに取り組み、2018年をめどに百貨店・量販店等のオフ・トレードへの展開を目指してまいります。

【会社概要】
・会社名:Mionetto S.p.A
・創立:1887年
・所在地:イタリア ヴェネト州 トレヴィーゾ県 ヴァルドッビアデーネ
・事業内容:プロセッコの製造・輸出。2008年にHenkell&Co.,Sektkellerei KG※のグループ入り

※ドイツのスパークリングワイン世界大手。スパークリングワイン、スティルワイン、スピリッツの製造販売及び輸出20ヶ国に子会社を持ち、100ヶ国以上に商品を輸出。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
伊藤忠食品株式会社 経営企画本部 経営企画部 IR 広報・CSR チーム 山口
TEL : 03-5411-8513 mail : ko-yamaguchi@itochu-shokuhin.co.jp

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら