『ヨシノ ボンボニエール&桜の金平糖』 限定ギフト発売 - ノリタケ×緑寿庵清水

掲載日: 2016年03月30日 /提供:ノリタケカンパニーリミテド

ノリタケ×緑寿庵清水 『ヨシノ ボンボニエール&桜の金平糖』限定ギフト発売のお知らせ

2016年03月30日

株式会社ノリタケカンパニーリミテド

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(代表取締役社長:小倉 忠、本社:名古屋市西区)は、オールドノリタケの時代からデザイン継承されるノリタケのロングセラーシリーズ「ヨシノ」の新アイテム「ボンボニエール(※)」と「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」の季節の桜の金平糖をセットした特別ギフトを、数量限定、店舗限定にて3月26日から販売しております。

1.コラボレーション経緯概要
今回の特別ギフトセットは、吉野山の桜がモチーフとなったといわれるノリタケ"ヨシノ"シリーズの新アイテム「ボンボニエール」と、緑寿庵清水さんの金平糖の中でも、素材にこだわり、より一層技術をかけて仕上げ、毎年非常に人気の高い「桜の金平糖」 2種とを組み合わせた特別ギフトです。日本人の感性を大切にし、季節を愛で楽しみ、ものづくりにこだわり続けてきた想いが重なり、初めて実現致しました。

2.限定セット内容
◎ 「桜の金平糖」セット ¥16,200(税込)
塩漬けしている桜を手作業で花びらを細かくして蜜がけにし、軸を煮て香りをとった「桜の金平糖」とノリタケボーンチャイナ「ヨシノ」の「ボンボニエール」を組み合わせたギフトです。

◎ 「御衣黄(ぎょいこう)桜の金平糖」セット ¥16,200(税込)
塩漬けにした桜の風味に春を感じる、御衣黄(ぎょいこう)桜をイメージした金平糖とノリタケボーンチャイナ「ヨシノ」の「ボンボニエール」を組み合わせたギフトです。御衣黄桜は花弁の中が緑に見える希少な桜で、江戸時代に京都の仁和寺で栽培されたのがはじまりとされています。またその名の由来は貴族の衣服の萌木色に近い為と言われています。

※ボンボニエールとは
ヨーロッパではお子様のお誕生祝いやご結婚のお祝いに、ボンボニエールに砂糖菓子を入れて贈る習慣があります。日本の皇室においても、慶事の引出物として金平糖と共に贈られることの多いアイテムです。

3.販売店舗・販売期間
◎ 販売店舗:ノリタケ・大倉陶園 銀座店、ノリタケスクエア名古屋、ノリタケ栄店
◎ 販売期間:2016年3月26日(土)~4月30日(土)
◎ 販売数量:限定100個(予定)

本件に関する問合せ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 広報室(担当:石田・岩田)
TEL:052-561-7110 / E-mail:koho@n.noritake.co.jp

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら