県果樹試験場で育成したりんご「シナノゴールド」の海外進出!イタリア南チロルのりんご生産者団体と大規模商業栽培のためのライセンス契約を締結します

掲載日: 2016年03月18日 /提供:長野県庁

更新日:2016年3月18日

県果樹試験場で育成したりんご「シナノゴールド」の海外進出!
イタリア南チロルのりんご生産者団体と大規模商業栽培のためのライセンス契約を締結します

長野県(農政部)プレスリリース 平成28年(2016年)3月18日

県果樹試験場が育成したりんご「シナノゴールド」のイタリアにおける大規模商業栽培のライセンス契約を締結するため、イタリア南チロルのりんご生産者団体の代表者が来県します。

署名式の日程

1 日 時 3月24日(木)11時20分~11時50分

2 場 所 県庁3階 第三応接室

3 出席者 VOG社長・SKズードチロル社長 ゲオルグ・ケスラ-氏
VOG最高経営責任者 ゲハルト・ディヒガンス氏
SKズードチロル専務 マーカス・ブラッドルワルター氏
長野県 阿部知事、北原農政部長他

4 契約内容
(1)品種シナノゴールド及び商標に関するライセンス契約
(2)商標権の譲渡契約

【参考】 来県する生産者団体の概要

名 称 南チロルのりんご生産
VOG
「南チロル果物生産者協同組合」

SKズードチロル
「南チロル品種革新連合体」
栽培面積18,750ha
生産量96万t



「シナノゴールド」
県果樹試験場育成。平成11年種苗登録。
10月上旬~中旬に収穫できる品種。
酸味と甘みのバランスが良く、果汁が多い。
貯蔵性に優れ、収量が多い。

関連資料

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中!

担当部署 農業試験場知的財産管理部
担当者 (場長)小林文彦 (部長)木原宏 (担当)鈴木尚俊
電話 026-246-2414(直通)
ファックス 026-251-2357
メール nogyoshiken@pref.nagano.lg.jp
担当部署 農政部農業技術課研究普及係
担当者 (課長)上杉壽和 (担当)江口直樹
電話 026-235-7220(直通)
ファックス 026-235-8392
メール

nogi@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら