卵のような彩り・食感・風味を実現したプラントベースフード「HOBOTAMA」シリーズ3品 2022年度グッドデザイン賞を受賞

掲載日: 2022年10月07日 /提供:キユーピー

商品情報

22/10/07

No.101

多様な食の選択肢を提供するコンセプトが評価されました

卵のような彩り・食感・風味を実現したプラントベースフード「HOBOTAMA」シリーズ3品 2022年度グッドデザイン賞を受賞

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:髙宮 満、以下キユーピー)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2022年度グッドデザイン賞」を受賞しました。受賞したのは、業務用「HOBOTAMA(ほぼたま)」と市販用「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」および「HOBOTAMA 加熱用液卵風」の3品です。

グッドデザイン賞受賞を機に、さらなる商品開発を推進

HOBOTAMAは、卵のような彩り・食感・風味を実現したプラントベースフードです。卵のおいしさと魅力を届けたい、一人一人の食に寄り添いたい、子どもたちの明るい未来を支えていきたいという思いから誕生しました。卵アレルギーなどさまざまな理由で卵を食べられない方に寄り添うことができる商品群です。
キユーピーは日本で最も多くの卵を扱う、卵に精通したメーカーです。今回の受賞を機に、今後も卵代替食品を中心にプラントベースフードのラインアップを拡充し、お客さまにさまざまな食の選択肢を提供する取り組みを広げていきます。

※ 植物由来の原材料を使用し、畜産物や水産物に似せて作られている食品のこと(消費者庁HPより)。

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント(全文)】

「多様性」が見直される時代の中、デザインはさまざまな従来の常識で更新していくことが求められる。世界第2位の卵の消費国である日本も、近年はアレルギーで卵が食べられない方や、地球環境への配慮から卵を食べない選択をする方が増えてきている。卵アレルギーなどさまざまな理由で卵を食べられない消費者も選択し楽しむことができる「植物性の代替卵」は、多様な食の選択肢を提供する。本製品の取り組みは素晴らしく、永年培った鶏卵加工の技術を活かしたプラントベースフードの開発により食の選択肢を拡げたことは高評価に値する活動である。

受賞商品の概要は以下の通りです。

1. 商品名・内容量/荷姿・価格・賞味期間

商品名内容量/荷姿参考小売価格賞味期間
業務用 HOBOTAMA 120g/20袋 オープン 冷凍1年
市販用 HOBOTAMA
スクランブルエッグ風
60g 税抜:198円
税込:214円
冷凍12カ月
HOBOTAMA
加熱用液卵風
税抜:168円
税込:182円

2. 商品情報サイト

□ 業務用「HOBOTAMA」サイト
https://www.kewpie.co.jp/prouse/recommend/hobotama/

□ 市販用「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」サイト
https://www.kewpie.co.jp/products/product/hobotama/hobotama/4901577088582/

□ 市販用「HOBOTAMA 加熱用液卵風」サイト
https://www.kewpie.co.jp/products/product/hobotama/hobotama/4901577088575/

「グッドデザイン賞」とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルマークである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

印刷用PDF (362KB)

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら