「あわせて旨みがふくらむセット」(10月6日より湖池屋オンラインショップにて数量限定発売) - "日本酒" × "ポテトチップス" の再…

掲載日: 2022年10月06日 /提供:日清食品ホールディングス

2022.10.06 湖池屋

新発売のお知らせ

「あわせて旨みがふくらむセット」(10月6日より湖池屋オンラインショップにて数量限定発売)

"日本酒" × "ポテトチップス" の再共演
ペアリングで "完成" する
あわせて旨みがふくらむセット
湖池屋『未完成 海老と牡蠣のオリーブオイル仕立て』×越銘醸『山城屋 湖池屋オリジナル』

株式会社湖池屋 (本社:東京都板橋区/社長:佐藤章) は、新潟の老舗酒蔵である越銘醸株式会社 (本社:新潟県長岡市/代表:小林幸久) との共同開発から生まれた、オリジナルのポテトチップスと日本酒のペアリングセット「あわせて旨みがふくらむセット」を今年も新しくして、2022年10月6日(木)10時より、湖池屋オンラインショップで販売を開始しました。


このリリースの画像:
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=2691874
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=2691875

日本初のポテトチップス量産化を実現した老舗菓子メーカー「湖池屋」と、江戸時代からの伝統を守った酒造りを貫く老舗酒蔵「越銘醸」。近年、自宅でお酒とおつまみを楽しまれる方が増えていることを背景に、この老舗2社がタッグを組み、"日本酒" と "ポテトチップス" のペアリングセットを昨年10月に発売しました。"日本酒" と "ポテトチップス" という一見珍しい組み合わせに、多くのお客様からご注文やお問い合わせを頂き、また、「合わせることで、美味しさ倍増!」「日本酒が止まらない!」といった好評のお声も多数頂いたことから、今年も新たに、越銘醸との商品の開発・発売にいたりました。

ペアリングセットに入る、湖池屋オリジナルポテトチップス『未完成 海老と牡蠣のオリーブオイル仕立て』は、ポテトチップスの老舗としてのプライドをかけ、湖池屋が培ってきたノウハウを全て活用。越銘醸と意見を交わし、試行錯誤を重ねて、最適な形状や味わいを見極めた結果、魚介の旨味がふんだんに活きた『未完成 海老と牡蠣のオリーブオイル仕立て』が誕生しました。口の中で旨みが広がる味わいと、軽すぎず重すぎない食感のバランスを追求し、思わず日本酒と共に手が伸びてしまう、そんな1枚を目指しました。

また、湖池屋ポテトチップス「未完成」のために特別に醸造した日本酒『山城屋 湖池屋オリジナル』を開発。全国でもわずかしか採用されていない伝統製法「生? (きもと) 造り」で仕込んでいる山城屋ラインナップを、今回のためだけに特別調合していただいています。"湖池屋ポテトチップス「未完成」と合わせることで完成する日本酒" を追求し、穏やかな果実香と微発泡の爽やかな "のどごし" と透明感のある味わいに仕上げた『山城屋 湖池屋オリジナル』。『未完成 海老と牡蠣のオリーブオイル仕立て』の魚介の凝縮された旨みとオリーブの風味に、『山城屋 湖池屋オリジナル』のまろやかなお米の旨みが相乗効果を織りなし、ハッとするようなふくよかで奥深い味わいをお楽しみいただけます。

そして、新たな食シーンの提案としてご好評を頂いております "お酒" と "ポテトチップス" のペアリング企画について、高知県の日本酒醸造元である「酔鯨酒造株式会社」、ワインを中心とした酒類の製造・販売を行う「メルシャン株式会社」との共同開発も進めています。様々なお酒とのペアリングを含め、ポテトチップスの「食」としての可能性を追求してまいりますので、今後の展開にもご期待いただければと思います。

「食」をキーワードに本気で開発した、"日本酒×ポテトチップス" のペアリングから生まれる新たな味覚の発見を、ぜひお楽しみください。

商品概要

商品名/内容量:
「あわせて旨みがふくらむセット」
・未完成 海老と牡蠣のオリーブオイル仕立て / 3袋入り (50g/袋)
・山城屋 湖池屋オリジナル / 1本 (720ml)
価格:
3,280円 (税込) ※送料別
販売開始日時:
2022年10月6日(木)10時
出荷予定日:
2022年10月中旬より順次出荷予定
販売先:
湖池屋オンラインショップ (URL)
https://shop.koikeya.co.jp/shop/pages/umami_fukuramu.aspx
越銘醸オンラインショップ (URL)
https://koshimeijo.stores.jp
※越銘醸特約店でも一部販売予定。

企画実施の背景

湖池屋は、創業者である小池和夫の「食でくらしをゆたかに。」の想いを軸として継承しながら、時代の変化、お客様の気持ちの変化に寄り添った商品を提案し、新たな食のシーンの創出に努めています。

一方、越銘醸の「山城屋」ブランドは「食事と共に豊かになる人生」というコンセプトを掲げており、食事と合わせて完成するペアリングに特化したスタイルの日本酒です。その目的を達成するため、伝統製法「生? (きもと) 造り」を採用。通常製法と比較して約3倍の手間と時間が掛かりますが、辛口で食事の旨味を増加させる機能を多く含み、美味しい食事を更に美味しくする日本酒を目指しています。

湖池屋はそのような「山城屋」の考え方に共感し、「日本酒の名店」×「ポテトチップスの老舗」という夢のコラボレーションが昨年10月に実現しました。今年も両者が掲げる“食のシーンを豊かに”という共通の想いが、「日本酒×ポテトチップス」のコラボ企画という形で再び実現させることになりました。

●株式会社湖池屋: https://koikeya.co.jp/
●越銘醸株式会社: https://www.koshimeijo.jp/

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら