こども食堂フォーラムを開催します!―子供の居場所活動団体や支援企業等の取組を紹介!―

掲載日: 2022年10月03日 /提供:埼玉県庁

発表日:2022年10月3日11時

ここから本文です。

こども食堂フォーラムを開催します!―子供の居場所活動団体や支援企業等の取組を紹介!―

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:こどもの未来応援担当
担当者名:下田・松本・牧野

内線電話番号:3348
直通電話番号:048-830-3348
Email:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

食事や学習、遊びの場などを提供する、子ども食堂等の「子供の居場所」が地域の皆さんの自発的な取組として、多様な形で広がっています。

埼玉県では、子供の居場所づくりの機運を更に高めていくため、子供の居場所に関わる様々な人が集う「こども食堂フォーラム」を開催します。

長引くコロナ禍による子供を取り巻く環境の変化と、地域で広がる子供の居場所づくり、さらに居場所の活動を支援する企業の取組等について、たっぷりと紹介します。

入場無料、入退場自由で、子供の居場所に関する情報コーナーや相談ブースも設置予定です。

多くのかたの御参加をお待ちしています。

1 フォーラム概要

(1)開催日時・場所

日時:令和4年11月16日(水曜日)第一部 10時30分~12時10分

第二部 13時00分~16時15分

場所:埼玉会館小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

(2)主催

埼玉県

2 プログラム

第一部

(1)映画上映「さとにきたらええやん」

日雇い労働者の街 ・ 釡ヶ崎で38年間続く子供たちの集いの場「こどもの里」で、人情が色濃く残る町の人々の奮闘を描く、涙と笑いあふれるドキュメンタリーです。

第二部

(1)基調講演

テーマ:地域をつなぐ、社会をつなぐ、食堂に集う子供たちの力

講師:認定NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長 栗林知絵子 氏

(2)事例発表

  • コロナ禍でも野外で思いっきり遊べるプレーパークの魅力

大宮プレーパーク・ねっこの会 代表 圓山りか 氏

  • 子育て世帯の孤立をなくせ!おむつ宅配便事業

NPO法人こどもの居場所づくりinかわぐち 事務局長 添田大智 氏

  • 街全体で取り組むフードパントリー支援

株式会社まちづくり川越 営業企画・広報 恩田美也子 氏

(3)パネルディスカッション「地域で行う子供支援の現在地と未来」

コーディネーター

  • 子どもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子 氏

パネリスト

  • 一般社団法人埼玉県子ども食堂ネットワーク 副代表 関根守 氏
  • NPO法人埼玉フードパントリーネットワーク 理事長 草場澄江 氏
  • アルファクラブ武蔵野株式会社 経営企画室 部長 中山篤信 氏

3 情報コーナー

小ホール前ホワイエにて、埼玉県内で子供の居場所づくりに取り組む団体や、子供の居場所づくり活動を支援する団体・企業の情報展示コーナーを設置します。

実際の活動の様子を写真パネルやチラシなどでご紹介します。

※チラシ等の配架を希望する団体・企業は、担当までお問合せください。

4 相談ブース

情報コーナー脇に相談ブースを設置します。子供の居場所を新たに始めたい、活動の幅を広げたい等、子供の居場所に関するご相談がある方は、気軽にその場で相談することができます。

5 お申込み方法

「こども応援ネットワーク埼玉」のホームページにある申込フォームからお申込みください。

申込期限:11月9日(水曜日)

ホームページURL:https://kodomoouen.pref.saitama.lg.jp/news/47(別ウィンドウで開きます)

6 報道発表資料

こども食堂フォーラムを開催します!-子供の居場所活動団体や支援企業等の取組を紹介!-(PDF:169KB)(別ウィンドウで開きます)

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら