<NL>「台湾フェア」を開催

掲載日: 2022年09月30日 /提供:ローソン

新たに台湾の人気店「京鼎樓(ジンディンロウ)」監修商品を発売
10月4日(火)から、ナチュラルローソン店舗で<NL>「台湾フェア」を開催

2022年9月30日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、10月4日(火)から首都圏のナチュラルローソン店舗(133店舗:2022年8月末時点)で、台湾にゆかりのある商品を販売する「台湾フェア」を開催します。ナチュラルローソンの「台湾フェア」は、2018年1月にスタートし、今回で6回目となります。今回は、昨年に続く台湾観光局とのコラボレーションに加え、新たに台湾の人気店「京鼎樓(ジンディンロウ)」監修の商品を合計10品発売いたします。

今回発売するオリジナル商品は、より本格的な台湾の味を気軽に味わって頂きたいとの想いから、台湾の人気店「京鼎樓(ジンディンロウ)」に監修をお願いしました。また、オリジナル商品以外にも飲料、袋麺、菓子、ビールなど約50品の台湾関連商品や台湾観光局オリジナルの台湾伝統お買い物バッグに入れた詰め合わせ商品なども販売します。

昨年10月に実施した「台湾フェア」では、30代~50代の女性を中心にご好評をいただきました。(Pontaカードデータによる)

◆「京鼎樓(ジンディンロウ)」

台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店を東京恵比寿にオープン。日本での店舗コンセプトは女性一人でもくつろいでいただけるような落ち着いたテイストの「小籠包レストラン」。


■商品詳細 <発売日:10月4日(火)>

※「台湾カステラ」のみ、10月11日(火)発売

商品画像

商品情報

「ルーロー飯」
(税込599円)


豚肉とたけのこを五香粉入りのたれで煮込み、高菜炒め、小松菜、卵をトッピングした台湾で親しまれているルーロー飯です。


「もち麦入り五目炒飯おにぎり」
(税込178円)


京鼎樓(ジンディンロウ)の五目炒飯をイメージしたおにぎりです。もち麦入りのごはん、豚肉、枝豆、玉子などの具材を醤油で香ばしく仕上げました。

「担仔麺(台湾風らーめん)」
(税込549円)


台湾で人気の担仔麺(タンツーメン)です。かつおだしのスープに五香紛を効かせ、豚肉、干し海老、ニラなどの具材をトッピングしています。

「台湾風焼そば」
(税込527円)


豚肉、キャベツ、人参などの具材と麺をオイスターソースをベースに黒酢を効かせて炒めた台湾風の焼そばです。

「台湾サンドイッチ(ルーロー&オムレツ)」
(税込451円)


トマトと人参を合わせたルーロー層、甘めの台湾風マヨネーズを塗ったオムレツ層で2つの台湾料理が楽しめるサンドイッチです。

「豆腐干のサラダ 干し海老とパクチー」
(税込497円)


豆腐干、人参、干し海老、パクチー、炒めたネギなどの具材を合わせたサラダです。

「トルティーヤ ルーロー」
(税込448円)


五香紛を効かせたルーロー味のひき肉と玉子などをトルティーヤで巻きました。

「台湾風ルーロー包(パオ)」
(税込259円)


五香紛と干し海老のうまみを効かせたルーローを、ブランの生地で包んだ中華まんです。

「マーラーカオ2個入」
(税込160円)


隠し味に醤油を使用し、食感のアクセントにくるみをトッピングした台湾の蒸しパンのマーラーカオです。

「台湾カステラ」
(税込275円)

※10月11日(火)発売


ふわっとしながらもしっとりとした口どけが特長の甘さ控えめな台湾カステラです。














































最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら