ポテトチップスなのに個包装!新ジャンル”高密度ポテトチップス”濃いじゃが アンチョビオリーブ10月3日より、関東エリアにて発売開始!

掲載日: 2022年09月29日 /提供:湖池屋

ポテトチップスなのに個包装!
新ジャンル”高密度ポテトチップス”
濃いじゃが アンチョビオリーブ
10月3日より、関東エリアにて発売開始!

2022.09.29

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、カリカリポテトに濃厚ソースが染み渡る、高密度ポテトチップス「濃いじゃが アンチョビオリーブ」を2022年10月3日(月)より関東エリア※の全チャネルと湖池屋オンラインショップにて発売します。
※関東エリア:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

「濃いじゃが」は、カラッと揚げた細切りの国産じゃがいもをアンチョビオリーブの濃厚ソースと一緒に絡め、ぎっしりと丸い1枚に整えた“高密度ポテトチップス”です。

働き方の多様化や社会環境の変化が進む中、日々の食生活にも大きな変化が起きています。特徴的な変化として、1日3食といった従来の固定された食スタイルだけではなく、主食と間食の境界線がなくなる“分食化”や“乱食化”が若者を中心に進行しています。

また、コロナ禍を通して、商品を選ぶ際の重視項目にも変化が起きており、特に「衛生面を気にするようになった」、「ひとりひとりに手渡しできるものを選ぶようになった」、「1個1個が密閉されているお菓子を選ぶようになった」という声が増えており、衛生面の高い“個包装”へのニーズが拡大していることが自社調査により分かりました。

今求められているお客様のご要望を反映し、新しい食シーンを生み出す新時代のスナックとして誕生したのが、1枚で高満足なポテトチップス「濃いじゃが アンチョビオリーブ」です。じゃがいも1本1本が重なり合って生まれる多層食感とともに、アンチョビオリーブの濃厚な旨みがじんわりと染み渡る、食感も味わいもダブルで高密度な1枚です。旨味がぎゅっと詰まった濃厚アンチョビに、オリーブがふわっと広がる贅沢な味わいです。パセリと赤パプリカで彩りを添えて、見た目も鮮やかに仕上げています。

「濃いじゃが」は、スナック菓子では珍しい1枚ずつの個包装タイプとなっており、数回での食べ分けが可能です。友人や家族とのシェアや、職場での間食など持ち運びにも便利で、直接スナックに手を触れずに食べられるので、衛生面でも安心な商品となっています。

ひとりでも、みんなでも楽しめる、"うまさ、高密度!"な「濃いじゃが アンチョビオリーブ」を、ぜひお試しください。

【商品概要】
■商品名/内容量:「濃いじゃが アンチョビオリーブ」/50g
■価 格:オープン価格
■発売日/販売先:2022年10月3日(月)/関東エリア※・全チャネル
湖池屋オンラインショップ(URL)https://shop.koikeya.co.jp/
※関東エリア:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月~金10:00~16:00
(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報部:伊藤/小幡
Tel. 080-3582-2708 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら