すぐに食べるなら“てまえどり” 小売店舗で、SNSで、「てまえどり」を呼びかけます

掲載日: 2022年09月29日 /提供:島根県庁

掲載日 令和4年9月29日
担当 環境政策課 門脇・船木
TEL 22-6514
メール kankyo@pref.shimane.lg.jp

2010 すぐに食べるなら“てまえどり” 小売店舗で、SNSで、「てまえどり」を呼びかけます

島根県では、食品ロス削減の普及啓発を目的として、昨年に引き続き、島根県内の小売店舗と連携し、すぐに食べる食品を購入する際は商品棚の手前から取ろうという「てまえどり」の呼びかけを行います。また、食品ロス削減月間にあわせ、「てまえどり」を呼びかける啓発動画をSNSでも発信します。

■取組内容
・しまエコショップとして登録されている小売店舗を中心に、県が作成した啓発物を活用し、買い物をされる方に「てまえどり」の周知を行います。
<主な展開店舗> ※五十音順。島根県内店舗に限ります。
イオンリテール株式会社、Aコープ、キヌヤ、グッディー、サンテラス隠岐店
ショッピングセンターひまり隠岐店、 まるごう、みしまや
道の駅おろちの里、ラピタ ほか
<啓発物の掲示>
令和4年10月1日(土)より、県内小売店舗にて順次展開予定
※一部店舗については、掲示をしていない場合があります。
・「てまえどり」の呼びかけを促進するため、啓発動画を作成し、今後、県民に向けてSNSで発信する予定です。



最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら