地域事業者の海外販路開拓支援で地方銀行との業務連携を開始

掲載日: 2022年09月26日 /提供:テックファームホールディングス

プレスリリース

2022/09/26

地域事業者の海外販路開拓支援で地方銀行との業務連携を開始

地域事業者の海外販路開拓支援で地方銀行との業務連携を開始
第一弾は京都銀行と連携、海外輸出セミナーに登壇

テックファームグループで日本産品の輸出と海外マーケティングを手掛ける株式会社We Agri(東京都中央区、代表取締役CEO 根岸 健、よみ:ウィ アグリ、以下:We Agri)は、農水産物の輸出や現地での自社販売を通じて培った消費者嗜好や流通への知見を活かし、地方銀行と連携した地域事業者への海外販路開拓支援を開始します。We Agriが提供する海外販路開拓支援サービス「コネクトアジア」による食品や化粧品を中心とした高付加価値美容品の流通プラットフォームを活かし、輸出からブランディング、プロモーションなどのマーケティングまでを一貫して支援します。第一弾として、株式会社 京都銀行(京都市下京区、頭取 土井 伸宏、以下:京都銀行)と連携し、府内事業者の食品や美容品の輸出拡大による地場産業の活性化を目指します。本年10月24日に開催される海外輸出セミナーに登壇し、海外市場や輸出への理解を高めることで輸出に挑戦する事業者を増やします。

■地方銀行との連携による地場産業の輸出支援を強化

We Agriはこれまで、海外販路開拓支援サービス「コネクトアジア」を展開し、食品事業者に対し輸出に向けたブランディングなどのマーケティング活動から現地での販売、物流までを一貫して支援してきました。日本貿易振興機構(JETRO)や佐賀県、新潟県、長野県など全国の地方自治体や経済団体とも連携し、輸出拡大に取り組んでいます。また、本年9月からは輸出支援の品目を高付加価値美容品へ拡大しています。

インバウンド回復の遅れなどによる厳しい経済環境が続く一方で、アジア諸国では日本産品への需要が高まっており、地域事業者が輸出に挑戦する好機となっています。そこで、地域事業者の事業拡大や新事業創出などの経営課題に対し支援を行ってきた地方銀行と連携して輸出拡大のための支援を行うことで、地場産業の発展に貢献できると考えました。第一弾として、全国有数の規模で近畿のリーディングバンクである京都銀行と連携し、食品や高付加価値美容品を扱う府内事業者の海外販路開拓を支援します。京都銀行はアジア諸国に展開しており、今回シンガポールでの事業拡大を狙い、セミナー登壇をはじめとした連携に至りました。今後、京都銀行の地域事業者支援への取組とWe Agriのサービスや知見を掛け合わせ、地域産品の輸出拡大による地場産業活性化を目指します。

We Agriは引き続き地方自治体や経済団体、全国の地方銀行との連携により地域事業者の輸出支援を拡大するとともに、独自に地域の銘品の発掘を行う取り組みなどにより、地域活性化と日本産品の輸出拡大に貢献します。

■海外輸出支援セミナーに登壇

京都銀行が府内の食品・化粧品事業者向けに開催する海外輸出セミナーに登壇します。海外販路の開拓など輸出を始める、または輸出拡大に向けた課題を有する事業者に向け、シンガポールにおける販路開拓や現地でのマーケティングノウハウ、最新の市場動向など、海外進出に役立つ情報を提供することで、輸出に挑戦する事業者を増やします。セミナー後には個別商談会も実施します。

・セミナー概要

「【海外WEBセミナー&個別商談会】~関西からシンガポールへ~ 海外輸出セミナー&個別商談会」

開催日時:2022年10月24日(月)15:00~16:00

開催場所:オンライン(Webex)(お申し込み後にメールにてご案内いたします)

参加費:無料

定員:先着200名様

登壇者:株式会社We Agri 執行役員 セールス&マーケティング 本部長 矢部 翔一

お申込み:事前申込み制。下記URLよりお申込みください。

https://www.kyotobank.co.jp/houjin/seminar/index.html

申込期限:2022年10月20日(木)まで(先着)

お問合せ:

<セミナー全体・アクセス方法等についてのお問い合わせ>

京銀デジタルコネクト左京(TEL:075-366-5330)

<セミナー内容についてのお問い合わせ>

株式会社 京都銀行 国際営業部(TEL:075-361-2274)

■海外販路開拓支援サービス「コネクトアジア」

食品をはじめとした日本産品に対する輸出業務からブランディングやプロモーションなどのマーケティングを一貫して支援するサービスです。

・主な支援内容

顧客開拓

商品開発を支援するデータ収集

原材料の法規制確認など輸出関連業務代行

現地消費者やバイヤーを対象としたプロモーション

ブランディング

・利用料金(税抜):初期費用30万円、月額6万円

・「コネクトアジア」サービス紹介サイト:https://weagri.jp/connect-asia/

※高付加価値美容品に特化した「コネクトアジアビューティ」

越境ECや現地インフルエンサーの総フォロワー数125万人を超えるネットワークを活かしたライブコマースによるプロモーション活動を行っています。

・利用料金(税抜):初期費用60万円、月額15万円から

We Agriについて

「Find More Japan -日本再発見を加速する」をミッションとして、未だ世界に知られていない魅力的な日本産品を発掘し、シンガポールをはじめとするアジア諸国の生活様式や価値観に合わせたブランディングなどマーケティング活動を支援します。創業以来蓄積してきた、日本の農水産物や加工食品のブランディングやマーケティング、現地ニーズへの知見と流通ネットワークを活かし、ITと最新の流通技術を組み合わせた独自の流通プラットフォームを展開。日本のメーカーや生産者向けに、海外販路開拓支援サービス「コネクトアジア」を提供しています。また現地では、自社ECや現地インフルエンサーを活用したライブコマース、小売店やレストランなどでの販売・マーケティング活動を行い、日本産品の輸出拡大に貢献します。

蓄積したマーケティングノウハウとテックファームグループの最先端技術や多様な産業におけるDX支援の知見を掛け合わせることで、アジアと日本をつなぐ越境流通のイノベーションを目指します。

【企業概要】

会社名 株式会社We Agri

所在地 東京都中央区銀座7丁目11番3号 矢島ビル4階

代表者 代表取締役CEO 根岸 健

設 立 2010年

資本金 9,510万円

URL https://weagri.jp/

※記載の商品名、サービス名及び会社名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

・事業連携やサービスに関するお問い合わせ

株式会社We Agri

Email:info@weagri.jp

・報道関係者からのお問い合わせ

テックファームホールディングス株式会社

コーポレートコミュニケーション室

Email:press@techfirm.co.jp

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら