小豆島で移動販売を開始します!

掲載日: 2022年09月22日 /提供:マックスバリュ西日本


2 0 2 2年 9 月2 2 日
マックスバリュ西日本株式会社

― 地域のお客さまに、より “近くで便利に” お買物を楽しんでいただきます ―
マルナカ新土庄店にて移動販売を開始!


マックスバリュ西日本株式会社(本社:広島県広島市/代表取締役社長:平尾 健一)は 香川県内では初となる、移動販売を2022年9月29日(木)よりマルナカ新土庄店(香川県小豆郡)を拠点として開始いたしますのでご案内申し上げます。

香川県にある小豆島は、小豆島町と土庄町の2つの町からなる観光地として、日本では19番目に大きい島です。人口は約2万4千人、高齢化率は約40%と全国高齢者率に比べ10%ほど高く、交通手段も限られておりお買物に不便さを感じる方が多くいらっしゃいます。

この度、地域のお客さまのお声を聞き、小豆島町の商業施設の少ない地域や沿岸部、山間部を中心としたエリアにて移動販売を行い、お買物のサポートをしてまいります。お買物に不便を感じられている地域の皆さまのもとへ週に3日、各エリアに当社の移動販売車が生鮮商品から日用品まで約400品目の商品をお届けし、お買物を楽しんでいただきます。また、移動販売を通してお客さまと当社ドライバーとのコミュニケーションを図り、地域の見守り活動に努めてまいります。

当社は、「地域共生社会」の実現を目指し、地域に根ざしたお客さまから必要とされ続ける企業となれるよう、今後も多様なニーズに対応したお買物手段を提供してまいります。



【移動販売概要】
拠点店舗:マルナカ新土庄店(香川県小豆郡土庄町字半の池甲1360-10)
出発日時:2022年9月29日(木) 午前9時50分出発
取扱品目:約400品目
牛乳・豆腐・パンお惣菜などの日用食品、飲料・お菓子・調味料などの加工食品、 野菜・果物・魚・肉などの生鮮食品、トイレットペーペー・洗剤などの日用雑貨等
※移動販売車にて取り扱いのない商品は、マルナカ新土庄店にて取り扱いのある 商品に限りご注文を受け、次回販売時にお持ちします。
販売価格:マルナカ新土庄店 店頭価格にて販売(一品につき+10円税別手数料)
精算方法:クレジット、WAON、現金、商品券など (店頭と同様のお支払いが可能)
販売場所:小豆島町内(坂手、苗羽、安田、橘、福田、神浦、竹生、神懸通、西村など)

【マックスバリュ西日本の移動販売について】
当社は、山間部などにお住まいで当店舗へのご来店が難しい方が、“実際に商品を手に取って選び、気軽にお買物を楽しんでいただきたい”
“移動販売を通じて地域のコミュニケーションの場を提供したい”との想いから、2013年より移動販売を運営しております。今回のマルナカ新土庄店を含め、現在8県16店舗にて26台の移動販売専用車を走らせ、地域の皆さまにご愛顧いただいております。

<実施状況>

稼働開始
拠点店舗
エリア
車両

山口県
2013年
MV山田店
MV室積店
MV周南久米店
下松市
周南市
光市
軽 車 両 5台
配達用バン 2台

広島県
2018年
MV楽々園店
広島市
廿日市市
大竹市
大 型 車 両 1台
配達用バン 1台

2022年
M可部店
広島県安芸太田町 軽 車 両 1台
MV広東店
広島県呉市
軽 車 両 1台

兵庫県
2020年
MV宍粟一宮店
宍粟市北部
中 型 車 両 1台

軽 車 両 1台
配達用バン 2台
2021年
MV佐用店
佐用郡佐用町
宍粟市山崎町
軽 車 両 1台

2022年
M南あわじ店
南あわじ市
軽 車 両 1台

岡山県
2021年
M美作店
東粟倉地区
福山地区
軽 車 両 1台

2022年
M北房店
高梁市
軽 車 両 1台

徳島県
2021年
M脇町店
美馬市
軽 車 両 1台

2022年
?三加茂店
三好郡
軽 車 両 1台

島根県
2021年
MV川跡店
出雲市
軽 車 両 2台

鳥取県
2022年
MVJU米子髙島屋店 南部町
軽 車 両 2台

香川県
2022年
マルナカ新土庄店
小豆島町
軽 車 両 1台

※実施状況については、変動いたします。

以上

地域と共に つながる想いを食卓へ
【この件に関するお問い合わせ先】
マックスバリュ西日本株式会社 総合企画本部 広報部
土居・佐久間 TEL:082-535-8516

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら