ミセスエリザベスマフィン、「博多駅マイング店」を8月22日(月)にオープン

掲載日: 2022年08月16日 /提供:ロイヤルホールディングス

2022 年 8 月 16 日

ロイヤルホールディングス株式会社

ミセスエリザベスマフィン、「博多駅マイング店」を8月22日(月)にオープン

ロイヤルグループで外食事業を担う、ロイヤルフードサービス株式会社が展開するアメリカンマフィン専門店 「ミセスエリザベスマフィン」は、2022 年 8 月 22 日(月)に「博多駅マイング店」を博多駅のエキナカ施設である「マイング スイーツ通り」にオープンいたします。

ミセスエリザベスマフィンは、自然の恵みである季節のフルーツやチョコレート、ナッツなどを使い、店内のキッチンで ひとつひとつ丁寧に手間ひまかけて焼き上げる「アメリカンマフィン専門店」で、手作りならではの素朴で家庭的な味わいが特徴です。

福岡では、1989 年イムズビル(福岡天神)に 1 号店を開業し、地元の皆さまに長らくご愛顧いただいておりましたが、2021 年 8 月 31 日、イムズの閉館とともに惜しまれつつ閉店しました。

このたび、約 1 年ぶりに福岡に新店舗をオープンします。新店舗が誕生する場所は、1989 年より「アペティートカフェ」として営業しており、これまで博多駅をご利用になる多くのお客様に、ロイヤルのパンやサンドイッチ、洋菓子を販売するベーカリーカフェとしてご利用いただいてまいりました。

新店舗となる「ミセスエリザベスマフィン博多駅マイング店」は、贈り物や自宅でのティータイムなど、お客様のニーズに合わせて選べるバラエティー豊かなマフィンを販売します。店頭には、レギュラーサイズ/ミニサイズともに常時10~12 種類のマフィンが並びます。また、焼き立てのマフィンをその場で楽しめるイートインスペースを 20 席ご用意しました。なお、併設ショップでは、ロイヤルのスイートポテトやアップルパイの販売を継続いたします。

【博多駅マイング店限定】 福岡県産食材を使用した「ご当地マフィン」
“地産地消”をテーマに、福岡県産の美味しい食材を使った「ご当地マフィン」を店舗限定で販売します。 8-9 月は、福岡県産の八女茶やブルーベリーを使ったマフィンを販売予定です。これからも地域の生産者 とのつながりを大事にして、季節ごとにご当地マフィンを紹介していきます。

<本件に関するお問い合わせ先>
ロイヤルホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-5707-8852 FAX:03-5707-8860 e-mail:koho@royal.co.jp

※報道関係者様向けに各メニュー画像を用意しておりますので、ご希望の方はお手数ですが上記までご連絡ください

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.royal-holdings.co.jp/release/e0b3dfb6f5a686cb7e2557dc8eaa35fd.pdf

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら